アクセスランキング

飲めません

今日、唐突に“アスタリスク飲んだことある?”
と聞かれた。

アスタリスク……







*?



(/◎\)ゴクゴクッ・・・

( ̄▽ ̄)=3 プハァー

という感じに“記号”なんか飲めないし…… 謎かけか何かか?
とか思っていたら何のことはない、
“アガリクス”の事だった。
(いや、そんなものを飲んだことあるか、って聞くのもナンだと思うけどさ)



ちょっと前の“親等”→“頭身”の言い間違いも
キレがあったけど、今回のはパンチが効いてるなぁ。
別に“アガリクス”を飲まなくても、頭も体もスッキリだ。



それで思い出したけど、@(アットマーク)の事を
“ぐりぐりアルファ”って言ってた友達いたなぁ。

あと、αに関してのどうでもいい話。
ちょっとした追加なんかの事を“+α(プラスアルファ)”
という表現をするけども、あれはもともと未知を表す
χ(エックス)を使って“+χ”と表記していたものを、
χの書き方が汚かったのかαと間違えたのが始まり。

あと43日

きのう、郵便局の窓口から願書を書留で送付。
書類に不備が無いかぎり受理されるだろうから、
これで後に引けなくなったわけだ。引くつもりは無いけど。

小論文  300点
多肢選択 300点
外国語  200点

の800点のうち、おおむね6割の480点で合格か……。

よほど出題運が悪くなければ、5割は固められたような
気がするけど、あと1割がなぁ。そこからが上がらないんだ。
特に外国語(英語を選択)が伸び悩んで仕方がない。
むしろ、小論文の方が点が取れるような気になってきた。

当初、

小論文  300×5割=150
多肢選択 300×7割=210
外国語  200×6割=120

で480点とシミュレートしてたけど、

小論文  300×6割 =180
多肢選択 300×6.5割=195
外国語  200×5.5割=110

の方が現実的かな。

ま、こんな皮算用をする暇があったら、英単語の一つでも
覚えろってなとこなんだろうけど。

6割の壁がこんなに高く感じるとはなぁ。
アタマの働き悪くなったのを実感。脳細胞がカナーリ討ち死にしている
ようだ。英語をやれば生物が抜け、生物をやれば経済学が抜け……。

漢字検定準一級の200点中8割の160点の方が、
よほど低く感じるよ。
(漢字検定は“書く”と“読む”しか科目が無いからかもしれないが)



それにしても、だ。
国家試験のくせに、二次試験まであって最終合格率が、
というなら分かるけども、一回だけの試験で
合格率5%ってのは無いだろ。範囲広げすぎ・難易度高くしすぎ。
出題者及び試験担当者は処分ものだよな。

付け焼刃モード

願書キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!



合格、禿しくキボンヌ。
ひろぽんです。 <トリビアの種(※音あり)



と、いうわけでさっきまで、キアイの収入印紙
8,600円分を貼り付けなどしながら、願書を書いてますた。

あさって書留で送付予定。決戦は、来年1月6日。



┏━━┓
┃掠疾┃
┃如如┃
┃火風┃   御旗楯無、御照覧あれ!!
┃不徐┃
┃動如┃
┃如林┃
┃山侵┃
┣━━┛





勉強モードに入っているので、こっちはおろそかに
なるかと思いますが、お許しあれ。

つか、松の内に試験やるなよな……、○○省……。

食べられない

チョコ好きなんですけどね。

でも、AEROってチョコを見るたび、
“蓮コラ”を思い出して背中がゾワゾワします。



美味しいんでしょうけどねぇ <フォロー



何を書いているのかワケの分からない人は、
ある意味幸せを感じてください。

解答編

なんだか今さら書く必要も無さそうな気もしますが、
いちおう形として解答編を。
白で書くので、問題編を見ていない方はまずそちらから
どうぞ(コメント欄は見ないことを推奨)

問題編を見た方は、↓を反転させてくださいな。



答え

1ドルはどこへも行っていない。

収入と支出に分けて考えれば、27ドルと27ドルで全く問題がない。
そもそも、3人の出した27ドルとボーイのくすねた2ドルを足すことが
間違い。(ボーイは宿の主人の収入からくすねたのであって、
3人の支出自体には関係ないから。)

閉じた経済系の中では、収入と支出の総和は必ずゼロになる。
つまり、誰かが儲けたら必ず誰かが損をしている、ということ。
(満足度とかの感情的なものは考慮せず。)

こんな状態を経済学で“パレート最適”という。
(誰かの経済状態を悪くさせることなく、誰かの経済状態を
良くさせることはできない)

この辺をきちんと頭の中に入れておくと、“みんな儲かる”とか
いうマルチまがい商法なんかには引っかからないんだけどね。
みなさん、賢い消費者になろうではありませんか。

頭の体操(フィーリングが昭和だなぁ)

結構以前からいろんな形で出回ってるけども、
面白いから転載。



三人の旅人が、ホテルに泊まることにしました。
ホテルの主人は、一晩30ドルの部屋が開いている、と言ったので
旅人は10ドルずつ出しあって泊まることにしました。

翌朝、30ドルではなく25ドルの部屋だったことに気付き、
ボーイに5ドル返してくるように言いました。

ところがボーイが2ドルくすねてしまい3ドルが旅人に戻りました。
さて、旅人は9ドルずつ出しあったことになり27ドル、ボーイが
2ドルくすねて29ドル、あとの1ドルはいったいどこにいったのでしょう?




答えは次回の予定。

Template Designed by DW99