アクセスランキング

過去にリンクしたことあるので言及

“あふがにすタン”で検索して飛んでくる人が急増したと思ったら、
作者が Winny の仁義なきキ○タマウイルスに感染して、
ドキュメントの詰め合わせやデスクトップ画像が Winny 上に流出。、
そこからエロゲやアニソン、そして漫画をダウンロードしていることが発覚して
祭りになってたのか。
(ちょうどウチも昨日、ブログ内の画像を取っ払ったとこだけど。
作業が終わった後にこの話を知った)

うーん、単行本を発売して商業デビュー直前ってのが拍車をかけたかな。
著作権を保護されている側が、著作権を侵害していたんだから謗りは免れないだろう。

しかも発覚後に、何のコメントもなくBBSを閉鎖って対応も……。
ちょっと前の“ファイト”をパクったバンドを思い出させるなぁ。
認めてもイバラの道っぽいけど、やっぱダンマリは卑怯だよ。



いいマンガ(あの辺の地域を理解するためのきっかけとして)と思って
リンクした事もあったけど残念だなぁ。この事で、作品自体が否定されるわけでも
ないんだが。

一緒になって叩く気にはならないけど、擁護する気にもならない。

珍権派

不法滞在のメール通報制度、「外国人排斥の風土を助長」

ソースがアカヒなのが残念だw
この国連人権委員会のドゥドゥ・ディエンとかいうオッサンは、
いろいろと調べると妙な部分が多い。

悪辣、国連人権委員会を利用した情報戦

あいかわらず、“差別差別”と声高に叫ぶ者が最も差別を助長し、
“人権人権”と声高に叫ぶ者が最も人権を蹂躙する、という状況は
変わらないようだ。

しかしまあ、日弁連とやらは馬鹿の集まりか。
不法滞在=違法なわけで、それを通報するだけなんだから、
交番に貼ってある手配写真を見て情報提供するのと大差ないだろう。
日本人だって、怪しい人間には警官が職務質問くらいするし。
(ワタシはされたこと無いけど)

別に即逮捕ってワケじゃなし。痛くない腹ならいくら探られたって
どうといった事ないはず。

むしろ、“不法滞在者が野放し”になっているという状況の方が
差別は助長されると思うがね。きちんと監視されているという事になれば、
見知らぬ外国人を色眼鏡で見る必要が無くなる。
行政コストも軽減できそうで、いい方法だと思う。



それにしても、弁護士とやらは犯罪者の権利を擁護するために必死だな。
そんなに優遇されれば、犯罪者になりたい奴が増えるのも道理。
コイツらのやっている事は、犯罪リスクを低減させて潜在的被害者を
増加させてるだけ。潜在的被害者の人権を守る事を考えやがれ。

そういえば、“犯罪者の人権を守るためなら人命が失われても仕方がない”
という高出力の電波を飛ばした、お笑い担当兼朝鮮労働党日本支部の
社民党党首・福島瑞穂も弁護士だったなw

社民党の愉快な面々

中にはマトモな弁護士も居るんだろうけど、基地害やハイエナみたいなのが多すぎ。
一時でも司法に夢を見た自分の不明を恥じるよ。
最近、物事を知れば知るほど、あらゆる物が腐っているように見える。
そろそろ、キルケゴール言うところの“死に至る病”に罹っているのかもな。

リニューアルに関して

前々からやろうとは思っていたのですが、昨日このページ上の画像を
全て取り払いました。

ネタを書いた後に、見合う写真を探すのに疲れたというのもありますが、
一番の理由は、知らない間に著作権等を侵害しているかもしれない、
ということです。

なるべく、著作嫌の存在していないような画像を使用していたつもりでしたが、
ほとんどが拾い物ゆえ、チェックしようがないからいっその事やめてしまおう、と。
それに、画像に頼らず文章のみで勝負したいですから。
(リンクには頼ってますけども)



好き勝手に放言しているブログなので、この先反論を受ける事もあるでしょう。
でも、“考え方がおかしい”事について色々言われるのは構わないんですよ。
むしろ勉強になりますから。それに、自分が正しいと思えば反論しますし。
(間違っていると思えば素直に認めるつもりです)

しかし、“著作権を侵害しているような奴が権利についてガタガタ言うなボケ!”
と人格攻撃に近い事を言われると論点もずれる上に、“それとこれとは……”と
思いつつも言葉に詰まってしまいますから。あまり建設的とは言えません。



誰かに指摘を受ける前とはいえ、考え方が甘くて申し訳ありませんでした。
これからもよろしくお願いいたします。

友を選ばば書を読みて、六分の侠気四分の熱

“国家に真の友人は存在しない”って言ったのはキッシンジャーだったか。
でも、やはり友人は選ぶべきだよねぇ。

タカるだけタカって、罵詈雑言を繰り返す極東馬鹿三国なんかは
もう無視するか距離を置くかして、友好的な態度を取る国と手を取り合うべき
なんじゃないかな。
(例え、何かの思惑があって友好的だったとしても、敵対的よりか100万倍以上マシ)

パラオ大統領が靖国参拝を支持 中韓には「過去に集中するな」とチクリ

パラオに関しては、前々から親日国家で

【国際】 パラオ共和国が建国20周年電脳遊星D

ワタシも一度は行ってみたい国だ。少なくとも、嫌な思いはしないだろう。
(当然、現状況の極東馬鹿三国には、拉致でもされない限り
足を踏み入れるつもりはありません)

マスゴミも、“寒流”ブームなんかを捏造する暇があるのなら、パラオの事をどんどん
紹介するべきだ。そうすれば、大多数の日本人が受け入れると思う。



“友人”で唐突に福沢諭吉の『脱亜論』を思い出した。
ワタシがまだ洗脳され気味だった頃、マンガ『美味しんぼ』
(このマンガ、食い物のウンチク以外は偏向ぎみなので、気をつけたほうがいいです。
そもそもワタシ、食い物に関してガタガタ言う奴は大嫌いですけども)
“脱亜入欧なんて明治の古臭くて間違った考え方”みたいな紹介をしていて、
“そうなのかなぁ”程度に思っていたんだが、いま虚心になって『脱亜論』を
読んでみると何てことはない

“下らない人間を友人にすると自分も下らない者と思われるから、
友人は選ぶべき”

って言ってるんじゃん。近くにマトモな国が無かっただけのこと。
しかもその状況、100年以上経った現在も変わらず。
いや、むしろ悪化。
さすが福沢諭吉、先見の明ありすぎ。似たような出身地の元総理・村山の馬鹿とか
TブーSの耄碌電波キャスターは見習え。というか恥を知れ。

そういえば20年近く昔に藤子不二雄(分裂前)が中国を
訪問した時の事をマンガにしていて、

“ホテルの部屋に鍵がないのは、泥棒がいないから”

と描いていたのも(おぼろげながら覚えている)やはり印象操作だったのか、
それとも著名なマンガ家が来たので特別待遇にしたのか……。



話は変わって、↑を調べているときに偶然見つけたサイト

シルバー回顧録

は、過去を知るため材料の“一つの方向性”を示していると思う。
量が多いので、ワタシも読んでいる最中。でも、初心者の爺さんが作ったにしては
キレイにまとまってるんだよね。文章もえらくしっかりしてるし……。
(騙されないためにも、とりあえずどんな情報も疑うようにしてるので。
でも最近、さすがに嫌な性格になったと自覚しつつありますw)

言っとくけど、ワタシは戦争を美化するつもりは毛頭ないよ。
過去の戦争では、ほとんどの日本人も酷い目に遭ってるんだから。
あんなものは、無いに越したことはない。

ただ、“真実”が知りたいだけ。

昨今の“教科書採択騒動”関して思うんだけど、歴史には解釈がさまざまに存在するから、
この教科書に書かれている事が全てではないので、いろいろな情報に触れて、
自分の頭で考えろって教えればいいだけの話じゃないのかな。
そうすれば教科書関係ないだろ。
それとも、よほど知られちゃ困ることでもあるのか。

まあその辺の欺瞞みたいなものは、似非平和・反戦団体が
“軍事拡大路線の中国・徴兵制のある韓国・核で恫喝している北朝鮮”に対して
決してデモをしない、とかから化けの皮が剥がれつつあると思うけどね。

Template Designed by DW99