アクセスランキング

右も左も行き過ぎれば同じ

原爆慰霊碑の碑文に傷 広島、出頭の男逮捕

あーあ、何でこんな短絡的な事をしますかね。
最近、読み手に予断を持たせるのは卑怯だろうと思って、罵倒語や人格批判に繋がる
レッテル張りを自粛してたんだけど、これは言ってもいいでしょ。
単なる馬鹿で真性DQN。

原爆に関しては、確かにワタシも“アメリカによる非戦闘員に対する無差別大量殺戮”と
思っているけど、“表現”に異論があるのなら同じく“表現”で対抗すべき。
まったく表現の場がないわけじゃなし。
(発端はともかく、戦争起こさなければ原爆落とす口実も無かったわけだから、
『過ち』という表現は間違っていないと思う)

“自分の考えと合わないから、表現自体をなかった事にしてしまおう”というやり方は、
船橋西図書館焚書事件や、“つくる会”の教科書に反対する団体が教育委員の車を
集団で取り囲む行為などと根っこは一緒。擁護の余地なし。
ま、DQN右翼も似非市民団体も似たような香ばしさだけど。

というか、こういう馬鹿がいるからその辺の事を論じようとする事自体が
タブー視されたり、先入観を持たれたりするんだ。ホント、いい迷惑。
こういう、“表現の自由”すなわち“精神的自由”の侵害に繋がる犯罪に対しては、
同じ器物損壊でも重めの刑に処してもいいんじゃないだろうか。

“同害報復”を唱えるワタシとしては、原状回復の為の賠償をさせた上、
ハンマーで足の一本くらい折ってもいいんじゃないかとすら思う。
そうすりゃ、こんな馬鹿いなくなるだろ。

Template Designed by DW99