アクセスランキング

街中で浮くぅ?

資生堂 マキアージュ (※音あり)

映画『死国』の強烈なインパクトで、四国のイメージを
Down of the Dead ならぬ Land of the dead と化した
強者・栗山千明と、
東京パフォーマンスドール唯一の生き残りである強者・篠原涼子の
二大強者が火花を散らすマキアージュのCM “それは唇から編”。

でも、どうしても注目してしまうのは商品よりも、
途中のいかにもアフレコで口の動きにあっていないセリフの

“街中で浮く”

ですよねぇ。

あれ、全体の構成としても変なんですよ。
“女の子って厳しい事言い合うよね”→“だからキレイになるんじゃない?”
→“その潤んだ唇の君は……”→“(耳を塞いで)なになに?”

といった流れの後のセリフですし、その後

“褒めたの?”→“かなり……”

だから、あそこは多少けなしたセリフじゃないと呼応しないんですよね。
“街中で浮く”じゃ褒めてるんだかけなしてるんだか。
コメディタッチだとしても中途半端すぎ。美人だって浮きますから。
それにキツくもないから、前フリの“厳しい事言い合う”が
生きてこない。

そんな事を思いつつ、たまたまテレビがミュートの状態で
あのCMを見たんですが、どうも

“明らかにブス”

って言っているように見えました。

“明らかにブス”を母音だけにすると“アイアアイウウ”
かたや“街中で浮く”は“アイアアエウウ”と一部分を除いて全く同じ。
たぶん、何らかの都合で変更を余儀なくされて、スタッフが必死で
考えたのは想像に難くないのですが、“に”と“で”の部分が
どうにもならず、それが口の動きの違和感に繋がっているのではないかと。

もし“明らかにブス”だったら合点がいきます。文字通り厳しいですしw
それに“ブス”なんて、仲のいい女友達同士じゃ結構カジュアルに
言い合ってるんじゃないかと思うのですよ。
“ブスかわいい”なんて言葉もあるくらいですから。
(男が言ったらシャレにならない問題になりますが)

でも、こんな事やらかして謝罪までする羽目になった資生堂が、
当たり障りのない言葉に変更させた、って辺りが真相だと思うんですけどね。
どんなもんなんでしょ。

日本への内政干渉は“きれいな内政干渉”か

チベット批判は内政干渉 中国外務省

つ〔鏡〕



本当によく言うよなぁ。ダライ・ラマに感想を聞いてみたいや。

(9/2 19:00追記)

だから、こんな考え方の国と“共同体”なんて
妄言だって言うんだよね。

・民主主義がある程度根付いている
・同じキリスト教文化圏(トルコはちょっと違うか……)

という、2つの条件を満たしたEUですら頓挫気味なのに、
国家の体制は違うわ、宗教・文化も違うわ……。
うまく行くはずないっての。むしろ、問題の発生源だよ。
共産党の軍事独裁国家なんて。

話は変わるけど、ヨーロッパで大規模な戦争の可能性
(内戦を除く)が低くなったのは、民主主義が根付いたからだろうね。
民主主義ってのは、何をするにもとにかく時間がかかるから、
国家が急速に良くならない代わり、急速に悪化もしない。

だからアメリカの“世界に民主主義を広める”ってのは、
建前だとしても戦争抑止に効果があるだろうから評価できる。
(目的はよくても手段に問題アリアリだから、信用はできないけど。
でも、中国にすり寄るよりかは100倍以上マシ)

“共同体”なんて、とりあえず民主主義になってから
言って欲しいや。それまでは寝言以下。
(そうなったとしても、文化が違いすぎて間違いなく失敗するだろうが)

Template Designed by DW99