アクセスランキング

のまネコ炎上その4(マイアヒ ver.)

nomaneko_427.jpg
のまネコ問題まとめ用画像掲示板 より)

「電影駄目虫超」にお越しくださった皆様へ
「のまネコ」に関して(MUZOの見解) 9/14

フラッシュ作者の声明出たね。
これを見ると、エイベックスにいいように弄ばれたって
感じだなぁ。
(作者自身の無知もあったかもしれないが、
“黒フラ”だった後ろめたさもあったのかもしれない)

ただ、モナーのパクりの“のまネコ”に著作権なんて
ハナから無いぞ?
“インスパイヤ”されたんじゃなかったっけ?
(あるとしたら、“モナー等をインスパイヤしたキャラを
使用したフラッシュ”の著作権だ)

しかし“謝罪”っていうより“説明”だね、まさに。
揚げ足取りしても仕方ないので、いろいろ書かないけど。



ま、敵の本丸はエイベックスに変わりないんだし。
まずは“のまネコ”に著作権なんか無いという事を
認めさせることだな。
この声明が、さらなる“燃料”になり得るかも。
(作者に関してはその後でもいいだろう。
もうすでに、社会的制裁は受けているし。ネット上では
“死んだ”も同然じゃないかな。例えが悪いけど)



何かあったら追記でぶら下げて行きます。

(9/15 6:45追記)

ここ↓の見解には共感。

のまネコ問題 今回の騒動の教訓

(9/16 5:00追記)

話を法廷に持っていっても、勝敗はグレーだもんなぁ。
そもそも、原著作者が不明な時点で戦いにくいよ。
(著作者らしい人は居る。↓コメントの下の方を参照のこと)

アマチュア水準に限りなく近づくプロフェッショナル作品

著作者が“著作権を侵害している”って言えば、
インスパイヤされたのまネコは“二次的著作物”だから、
話は簡単なんだけどな。

でもこれを許しちゃ、みんなで自由に使っている
“ある意味公共財”をチョコッと改変しただけで著作権を
主張できる前例を作ってしまうから、反対し続けるがね。
(その“盗んだ”著作権が公共財自体を脅かすなんて、
本末転倒もいいとこ)



どうやら“モラル”で攻めてもビクともしないようなので、
ここは“経済的”に攻めるべきだろうな。
すなわち、損益分岐点をエイベックスに不利な方向へと
シフトさせる、と。

要は、のまネコを売る利益よりも、
イメージ低下による機会損失+不買等による実際の損失が
大きくなればいいわけだ。

売ろうとすればするほど赤字になるなんて事業、
ごく普通の経営者なら当たり前に止めると思う。
あとはこれをいかにして実感させるか、だろうな。

“のまネコの著作権は主張しない。のまネコ=モナーだけど、
のまネコとして販売する”
ってエイベックス側が認めれば、沈静化すると思うけどねぇ。



しかしこの問題に関して、よくまとめサイトが消えるな。
“5分でわかるのまネコ問題”も消されちまったよ。
しょうがないからミラーを。

pya! にも圧力かかって削除。

ピックアップ速報!@問題ブログ

どうやら、全面戦争に突入の予感。

Template Designed by DW99