アクセスランキング

匿名での意見は正しいか否か

ブロガーの増加が「匿名」を吹き飛ばす? 米国の例に学ぶ

これ、どうなんだろ?
あくまでも私信のやりとりなんで、それが正しいとも間違ってるとも言いにくいけど、
少なくともワタシのスタンスとは違う。

ワタシはどちらかというと匿名肯定派。理由は、よけいな“後光効果”なしに
意見のみを純粋に受け取る事ができると思っているから。
だからワタシはネット上で新しいページを見るときも、
ほとんどプロフィールなんか見ない。別に“人間”が知りたいんじゃなくて
“意見”が知りたいだけだから。

自分から見ることはあまり無いけど、ワイドショーなんかがたまたま目に入ると、
“大学教授”やその他の自称知識人がトンチンカンな事を言ってたりするもんな。
いい加減“肩書き”は“意見の正当性”を保証するものではない、という事に
気づいても良さそうなもんだけど、日本じゃまだ“封建制度以来の家来根性”が
抜けきってないのか、“肩書きのある人間の意見は正しい”という考えが
根強いような気がする。

あ、アメリカにはワイドショーなんて無いか。だからその辺には思いも至らないのかも。

とはいえ、“2ちゃんねる”みたいに匿名で好き勝手言ってもいい、とは
思ってなくて、こういった考えには賛成。
(2ちゃんでも、場所によっては冷静な議論がされてるが)
ま、つまらないものに“つまらない”って言うのは親切だと思ってるけどw
表現方法は考えるべきでしょうな。

でも、ブログ(含む簡単ホームページ)として場所を構えていろいろと書いている場合、
厳密に“匿名”と言えるものなのだろうかな。
遡って書いているものを読んでいけば、意見の偏りも分かるだろうから、
信用できるかどうかが読み手に判断できるだろ。
そのプロセスを“プロフ・肩書き”に依存するのは、一種の思考停止と思うが。



しかし、アメリカじゃブログは冷静な議論がされてて政治やマスコミに影響があり、
日本はそうじゃないという前提はどうなのかな? どこから出てきたんだ。
影響力があってあの程度か、という気がしなくもないけど。
あと、アメリカにもいちおう三大ネットワークってあるけど、ケーブルテレビが
発達しているから選択肢が多くて、相対的にマスコミの影響力が低下してるだけ
じゃないのかな。
日本でも、“マスゴミが正しい事ばかりを伝えてるとは限らない”という考えが
浸透すれば、おのずと影響力は上がってくると思うがね。
(マスゴミが事あるごとに“ネット叩き”をする気持ちも何となく分かるな)

なんか“アメリカ持ち上げ”のニオイも感じられるので、
バランスをとるためにこういうものを。
アメリカも両極端な国だから、ブログが影響を与えてるのは限定的な
“一部の層”だけだったりして。

ちなみにワタシ、アメリカ行った時にファストフード店で
“溶けきらないくらい大量の砂糖(実際に砂糖が見えてた)をコーヒーに入れるデブ”
を見て、コイツら飽和水溶液も知らないのか!脳まで砂糖漬け?
と思ったことがあります。

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/112-cd495832

コメント

話の筋には関わらないのでどーでもいいが、
砂糖に限っては飽和水溶液の話をしない方がいいよ。

砂糖って信じられないくらい水に溶けるんだ。
コーヒーがホットコーヒーなら、1kg近く溶けてもおかしくない。
わざわざご指摘ありがとございました。

調べてみたところ、
ショ糖の水に対する溶解度は100グラムの水に対して
80度で365グラム、100度で492グラムみたいですね。
(既にコーヒー溶けてるから少し落ちるかな)
ホットだったので大体90度くらいと仮定して、
100グラムに対して420グラム程度(単調増加関数とみて)
溶けるというのが妥当な線でしょうか。
あと、コーヒーの量は一般的なマグカップ程度と思うので
約250ccとして……

あはは、ホントに1キロ越えますな。
いくらなんでも入れすぎだろw

ギャグのつもりで差し込んだので、あまり深く考えて
なかったのですが、勉強になりました。
妙な記述があったら、またツッコんでください。

ちなみに、“飽和”を思ったのは“溶け残った砂糖”を
見たからでした。
“これ以上溶けない量があることくらい知っとけよ”
てな意味で。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99