アクセスランキング

特ア内紛勃発

駐中韓国公使が急死、診療所の注射液に疑いも
( livedoor ニュース )
在中韓国大使館は、黄公使の死因について、前日夕方に
食べたサンドイッチ、ビスタ・クリニックで受けた注射液、
注射液の点滴速度のいずれかに関係があるものとみている。
中国では最近、輸血用の血液をはじめ、偽の食品や
医薬品の市中流通が深刻な問題となっている。

仲間にも信用されないなんて、支那製品の
信用力&殺傷力はすごいな。

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/1542-9fc2b928

コメント

はは~ん
これはこれはお気の毒に。リーチ一発でしたね。
>近所で購入したサンドイッチ・・・もろ引っ掛けリーチ!
>リンゲル注射液の点滴・・・一発!

>外国人患者の多いビスタ・クリニックに向かい
このへんに、危険を感じて、回そうとした気配がうかがえますが、敵の迷彩と引っ掛けの方が一枚も二枚も上手でしたね。

さ、さ、中国側の連チャン連チャン!
今後の展開に期待です。
近所からサンドイッチをツモる
時点でチョンボっぽいですけどもw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99