アクセスランキング

ともかく、ご冥福をお祈りします

07ミャンマー情勢をめぐる一問一答 ( All About )

独裁的な体制であれ、民主的な体制であれ、
メシ食えてる間は文句ってあまり出ないよね。
(あと、欲しい物がちょっとの努力で手に入る、
という境遇もプラス)

“人はパンのみにて生くるにあらず”って、
昔どこかの偉そうなヒトが言ったらしいですが、
少なくとも“政治体制”のみでは生きていませんな。



別に独裁であろうが一概には否定しないけどね。
でもリスク高いんだよね。独裁って変化早いから
いい方に転ぶのも早いけど、転がり落ちるのも
早いし。
民主主義って、建前として大人数の意見を集約
したり、確認したりと、何かと変化に
時間がかかるので、
(悲しいかな、人間は決して間違いを犯さない
という動物ではないので、アタマを冷やす時間
があるという意味で)
いまある制度の中ではベターだと思う。

あと、誰かにまかせっきりにして、失敗しても
その誰かを責めるだけで何の反省もしない、
って点においても劣化を招くよね。独裁体制って。

そうしてみると、民主主義の最大の敵対者は
決して“悪辣なる独裁者”ではなくて、
“ものすごい善政を敷く独裁者”だったりしてな。
(どんな“悪辣な独裁政権”も、スタートラインは
そんな感じだったりするが。ナチスも“年金”
とかの社会保障をエサにして支持を集めたし)



とはいえ、民主主義の良さについて、その権利の
行使行為である投票を、半分近くの有権者が
棄権する日本でどうこう言うのも空しいけどさ。

モチベーション下がりまくりなのに、久しぶりに
つらつらと考えてみました。
(開店休業みたいにするくらいなら、今まで
書いたことの“集大成”というか“まとめ”
みたいなものを書きたいと思うのではありますが、
なかなか難しいもんですなぁ)

参考:

2ちゃんねるの注意書きは誰もが覚えておくべき名文である
( 304 Not Modified )




あと、ワタシが“政治体制”に関して
“肌で感じて理解した”気分になったのは、
↓この本を読んだ時でしたな。
(学生時分の話だったけど)



(´・ω・)っ 参考商品

銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)
(2007/02/21)
田中 芳樹

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/1648-57d539b9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99