アクセスランキング

監視する側にも“縛り”を

先週金曜の“とくダネ”だったかな。
番組冒頭のつかみネタで、練馬かどこかの
図書館が、個人情報保護の絡みで
それまで貸し出し情報を保持して
いなかったのが、本の破損が
(ページ欠損、落書き等)
多いので、直近2名くらいまで貸し出し
情報を保持するようになった、という
話をしていた。
(ネット上でソースを探したものの、
見つけられなかった)

その際、それに異論が出ているという
話もしていて、アシスタントの
アナウンサー(男)が、
“異論があるんですかぁ”
みたいな感じの感想を漏らしてたが、
(そこで見るのをやめたので、
肯定だったのか否定だったのかは不明)
あっても不思議じゃないと思うな。



街頭の監視カメラと同じで、別に
後ろ暗い事が無ければいくら設置
されようが情報を保持されようが
構いはしないけど、その情報を
扱う側に聖人君子ばかりが居るわけじゃ
ないからねぇ。
(そういや以前、社会保険庁の連中が
年金の納付記録を“個人的興味”で
閲覧してた
、って事もあったっけ)

それに図書館には、
“自分の思想に合わないから”
という理由で、公的財産たる図書館の
本を焼き捨てた“焚書司書”

潜り込んでた事もあったし。



情報ってのは、それぞれが単独で
存在してる分には別に怖くは
無いんだけど、ある意図を持って
それぞれを結び付けられると
多少怖くなってくるんだよな。

サヨってる人間ってなりふり構わず
だから、どこに潜り込んでどんな
情報を盗んで、何に利用するか
分かったもんじゃない。
(それだけ“欺瞞”がバレてきて、
必死なのかもしれないが)

サヨの皆様のなりふり構わない
工作の例:

箱根駅伝の沿道応援で平和訴える横断幕
/箱根
( 神奈川新聞 )

いったい、何の関係があるんだか。
単なる目障り。
自分の思想のためならどこで何を
してもいい、って考え方は限りなく
卑しいと思う。T.P.O.を考えやがれ。

tbs5.jpg
おっちゃんねる より拾得)


さすがT豚S。グラフを使った印象操作
工作はお得意のものだなぁ。



そもそもワタシ、物事は必ず対にして
拮抗・相互監視させるべきだと思う。
腐敗防止として。
だから今回のようなケースは、情報の
目的外使用をした人間に対して、
適切な罰を与える“縛り”を作って
おいてくれれば文句はなし。
やっぱ、“監視される方”にも
対抗手段がないとねぇ。

光事件の訴訟遅延で「弁護士懲戒せず」、
本村さんが異議
( YOMIURI ONLINE )

これといった監督機関もなく、
“権利を守る”と言えば聞こえもいい
かもしれないが、単に“やり放題”ってか。



最後に、↓レビュー糞ワロタwww



(´・ω・)っ 参考商品

ぬい針だんなとまち針おくさんぬい針だんなとまち針おくさん
(1999/06)
土橋 悦子、長 新太 他

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/1789-170df3da

コメント

基本ですよねぇ
相互監視制度がない→独裁ですよね・・・・・ってそうか!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99