アクセスランキング

焚書したら自分に飛び火

昨日扱った焚書事件ですが、

船橋焚書事件、最高裁が、つくる会の上告を受理

こういうのを読むと、やっている事がものすごく姑息で
まったく擁護なんてできませんねぇ。で、最高裁で

つくる会などの著書、独断的廃棄は違法…最高裁判決

賠償請求を棄却した1審、2審判決が破棄され、損害額算定のために
東京高裁に差し戻しになったわけです。

最高裁がギリギリのところで守った、言論の自由



そして、ここから“件の司書の著書が図書館で大量購入されている”という
話に飛び火。2ちゃんねらーが飛びつき、全国の図書館の蔵書状況を調べるなど、
ものすごい勢いで情報収集が行われています。
(以下、囲み部分は2ちゃんから引用)

各都市との比較
166 :政令指定都市の童話絵本「ぬい針だんなとまち針おくさん」所有冊数 :
2005/07/19(火) 01:41:32 ID:CoWWx9HQ0 BE:305916285-

3,571,294人 横浜市  22冊  18館
2,638,975人 大阪市  25冊  25館
2,202,259人 名古屋市 32冊  20館
1,864,352人 札幌市  14冊  14館
1,523,368人 神戸市  11冊  12館
1,470,159人 京都市  16冊  20館
1,400,132人 福岡市  11冊  10館
1,306,992人 川崎市  12冊  15館
1,185,030人 さいたま市27冊  18館
1,151,943人 広島市  13冊  13館
1,026,221人 仙台市  17冊? 7館
 999,373人 北九州市 17冊  16館
 921,914人 千葉市  17冊? 13館
 709,860人 静岡市  12冊  11館



 564,076人 船橋市  35冊  10館 (ネットワーク接続分のみ)

船橋市立図書館での比較
965 名前:2005/07/19(火) 00:34:47 ID:HTbd2gGr0
船橋市立図書館で、有名な絵本をいくつか検索しました。

「ちいさいおうち」
 蔵書数:62 貸出数:22
「100万回生きたねこ」
 蔵書数:45 貸出数:14
「ぐりとぐら」
 蔵書数:95 貸出数:45
「機関車トーマス」
 蔵書数:25 貸出数:10

土橋悦子の本が「機関車トーマス」より読まれているとは、とても思えませんねえ・・・。

ちなみに皇室関係の絵本は、以下の通りでした。

「しょうぼう犬ドット」(常陸宮妃華子訳:2005年4月刊)
 蔵書数:13 貸出数:11
「はじめてのやまのぼり」(美智子皇后作)
 蔵書数:ゼロ! ※世田谷区には3冊あります。

ちなみに、ハリーポッターと賢者の石は39冊です

疑惑の背景(妄想)
全国の図書館にこれだけ土橋の本が納入されているのは、
「子どもの本の出会いの会」なる団体が「出会いの本50冊」
というのを企画して図書館に薦めたから、という可能性が高い。

で、土橋の本は2000年に選ばれている
さすがに土橋自身はこの年の選考委員には入っていないが、

1997年の選考委員
1998年の選考委員
1999年の選考委員
2001年の選考委員

それ以外は選考委員である。つまり、2000年に土橋の本を選ぶために選考委員を
外したのではないだろうか。1999年と2000年の選考委員はかなり重なっているため、
コネも通りやすかったと思われる。

また、「子どもの本の出会いの会」加盟団体には日本国際児童図書評議会が
含まれ、土橋はこの評議会の理事である

ネットの普及は怖いなぁ。すぐにこういった背景が明らかになりますからね。
例えば、とあるニュースで“我慢ができなくなって立ち上がった一市民”みたいな
紹介をされていたので、名前でググってみたら市民団体のリーダーだった、
なんてことありますから。
そういったマッチポンプが一切通用しなくなるので、ネットを規制しようという声が
上がるのも理解できますね。賛同しませんけど。

とはいえ、もし上記囲み部分の仮定が事実ならば、橋梁談合なみの構造です。
一冊一冊の代金は大した事なくても、自治体は3200(合併で1700くらいになったのかな?)
ありますので、図書館・小学校・幼稚園などは結構な数になります。

ちなみに図書館データ。
2004年の時点で都道府県立は63館、市区立は1,712館、町村立は1,024館、広域市町村圏立4館

日本図書館協会

橋梁談合に比べたら額は大した事ないのかもしれませんが、
(そもそも“税金の私物化”なので、額は関係なさそうですけど)
精神的自由(表現の自由)の侵害にも繋がりかねません。
司法判断の場でも、経済的自由に比べて精神的自由は一旦損なわれると回復困難
なため、厳格な基準で判断するという“二重の基準論”があるくらいですし、
厳しい対応をするべきじゃないでしょうか。

「印税なんて大したことないよ」というあなたへ前スレより転載

340 :番組の途中ですが名無しです :2005/07/18(月) 21:59:57 ID:UVr/CuX+0
印税自体は大した額ではないが、売上数を水増し出来るわな。
論文の引用数が評価される世界で、その数を水増しするようなもんだ。

401 :番組の途中ですが名無しです :2005/07/18(月) 22:08:29 ID:/jhxDcsB0
35冊の印税はたかが4000円程度と言っている人がいるが
売れた数=手取り印税じゃ無い、増刷は数千部単位でかかる。
35冊買ったくらいで増刷はかからないだろうが、
在庫が捌けることで版元が「売れる」印象を持てば増刷に繋がるんじゃないかな。
絵本の部数には詳しくないが千部以下の増刷は無いんじゃない?

──────────────────────────────────
ラスト1行に対し、421氏が千部以下の増刷もあるよとレス。
401氏が531で「印税=売れ部数ではない」ってとこを見て、とレス
──────────────────────────────────

934 :番組の途中ですが名無しです :2005/07/19(火) 00:23:42 ID:l8c7N8t50
印税額自体はどうなんだろう金目当てってことでもないんだろうが、
「私の本は優良図書として図書館に大量に蔵書されてます」って
物申す時の金看板には出来るよな。更に
「こういう善良な作家が反対するんだから『作る会』活動はヤバイ」運動にも使える。
現にそういう意味の援護射撃を「朝日の声欄」で実践してるし。

(2ちゃんからの引用ここまで)

調べてみましたが、刑法第193条の公務員職権濫用に抵触しそうですねぇ。

第193条 公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を
妨害したときは、二年以下の懲役又は禁錮に処する。

そしてここでいう職権濫用とは、

「職権の濫用」とは、公務員がその一般的職務権限に属する事項につき、職権の行使に
仮託して、実質的、具体的に違法、不法行為をすることをいうが、右一般の職務権限は、
必ずしも法律上の強制力を伴うものであることを要せず、それが濫用された場合、
職権行使の相手方をして事実上義務なきことを行わせ、又は行うべき権利を妨害するに
足りるものであれば、これに含まれる(最大昭57・1・28刑集三六-一-一)

公共の図書館は言うまでもなく、予算の範囲で図書を購入しているのであり、
にも関わらず需要のない自分の本を裁量権を濫用して購入したのならば、本来購入される
はずだった本の作者の“表現を広める権利”を妨害したとは言えないでしょうか。

もし自分が購入したのではなく、他の司書に働きかけたとしても

国立大学音楽部教授が、その指導中の学生に対し、特定の楽器を特定の楽器商から
購入するよう勧告ないし斡旋する行為は、教育公務員としての職務に密接な関係を
有する行為である。〔芸大バイオリン事件〕(東京地判昭60・4・8判時一一七-二六)

という判例があるので、限りなく黒に近い。ひょっとしたら背任罪まで行くかも?
(自分の本が“良書”だと思ってるフシが冗談じゃなくあるっぽいから、“図利加害目的”の
立証が難しいような気がするんだよな……)
職権濫用に関しては、裏が取れたら立件できるんじゃないかなぁ。大した罪には問えないだろうけど、
こういう事が行われているというのを知らしめるという意味で意義があるはず。

引き続き、事の成り行きを注視して行こうと思います。まとめサイトはこちら

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/182-21397c78

コメント

扶桑社
σ( ̄▽ ̄)の住んでいる田舎町が、全国初の扶桑社の教科書採択自治体になってしまったようです・・・・・

全国一の教育後進地域を自負する我が田舎ですが、なぜに今回だけはこんなにいち早く・・・・

まぁ、大田原牛のステーキ30万円ってのも先走っていますが。
ははは、“なってしまった”とはネガティヴな。先進的な土地ではないですか。
反対運動見ていて思うんですけど、どこそこの記述が戦争を賛美している、みたいな
具体的な話が出てこないので、読まずに文句言っているような気がします。
教育の場で、そんな“決め付け”やらかしていいんですかね?

歴史の解釈はさまざまなので、教科書もいろいろあっていいと思うんですけどね。
そもそも、極端に偏向していたら検定に合格しないでしょ。
(検定に不合格の教科書を採択 → 反対運動なら理解できますが)
内外に議論を起こした教科書だからこそ、多くの人間が読んで考えたり、
議論するべきだとワタシは思います。
http://www.tsukurukai.com/05_rekisi_text/rekisi_kaitei.html
↑ここに公開版がありました。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99