アクセスランキング

ふわふわ、か……

母親に絞殺された小4長男の「母への詩」
( ZAKZAK )

動機とか背景が一切分からないので、
軽々しく色々言えないけども、
亡くなった子供が最期に何を見、
何が頭に浮かんだのかとかを思うと、
ものすごく切ねぇな……。

(4/3 23:55追記)

相次ぐ母親の子殺し 識者の分析は
( MSN産経ニュース )

報道された母親の供述では、
“寝ているところを締めた”らしいので、
“自分の首を絞める母親”の姿なんかを
見なくて済んだのかもしれませんが……。
多くの子殺しは自分殺しの延長にある

これって本当なんですかねぇ?
にわかには首肯しかねるな。

あと、そういう分析できている割に、
有効な対策なんて一切ないし。
“識者”って一体何なんだ。

また母親が…4歳の長女絞殺し逮捕
障害の小2息子と心中未遂、母親を逮捕
便器に女児産み落とし23歳女逮捕
生活保護相談員に見破られ

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/1945-cff56672

コメント

ほんとうに・・・・・
ものすごく切ないっす。
たとえ今後、どんな事件の背景が出てきても切なさは増すことがあっても減ることはないでしょうね・・・・・・。
うーん……
昔、さくらももこ氏がエッセイで
“子供は親の持ち物ではなくて、一個の独立した人格だ”
みたいな事を書いていたという記憶があるんですが、
そういうのは“綺麗事”なんですかねぇ、やっぱり……。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99