アクセスランキング

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/1951-1104310b

コメント

ちょー
オリンピック後。
腹筋崩壊するかとおもた。
いまだから笑っていられるけど、ほんとに起こったら
笑ったことを後悔するんだろうな。不謹慎だったわって。
いやいや
そういう問題を抱えている地域で五輪を
やろうとする方がよっぽど不謹慎ですよ。
予め分かってたんだから。
・・・・・・
シナの言動、在日米軍のやらかしていること、チベット問題などを考えていると、心から日本は独自の軍隊を持ち、核武装すべきだと思う。
私のやっていた少林寺拳法の教えで“力愛不二”というのがある。
力の裏づけのない愛は意味が無いということなんだけど、つくづくそう思う。
こんなに好き勝手やり放題言われ放題されている国・・・・・・本当にうんざりだ。
ただその前に政界の大改革をしなくちゃなんだけど・・・・・・・あぁ、お先真っ暗。
第二子を作る気持ちが萎えがちな今日この頃です。(涙)
日米地位協定
は見直しが必要なように思えますし、

日米地位協定Q&A
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/qa.html

支那の態度は、“中華思想”+長年の“土下座外交”で培われた
“勘違い”でしょう。

“核武装”に関しては、するしないは別として
(する事が必ずしも戦略的にプラスになるわけではなく、かえって
マイナスになる部分もあるため)
“議論”すらもタブー視するという、カードをハナから投げ捨てるような
事は“愚行”だと思いますね。
(タブーにしようとしているのは、アカヒや捨民党などの“工作員”ですから、
よほどイヤなんでしょうけど、特アにとって日本の核武装は)

“力のない正義は無力”ですが、同時に“正義のない力は暴力”で
ありますから、力を持つためにはもっと“キチンとした国”になる
必要があるなぁ、とも思います。
(力が上から下へ向かう時、これを“権力”と称し、力が下から上に向かう時、
これを“暴力”と称す、といった言葉もありますから、ワタシは“暴力”を
一概に全否定はしてないんですけどもw)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99