アクセスランキング

こんな馬鹿こそ“どげんかせんないかん”

「他の自治体では免職にはならなかった」
酒気帯び運転で懲戒免職になった
元都城市職員が処分取り消しなど求め提訴
宮崎地裁
( 越えられない壁( ゚д゚) )

たわごと経由で知ったけど、Q州人として
“恥知らず”を出してスマン……( ´・ω・`)

つか、都城市民も怒れよ!
こういう馬鹿を税金で食わせたくない、って。
どこまで“寄生”すりゃいいんだか。

裁判所も“恥を知れ!”って
訴えを棄却しねぇかな。
何から何まで“税金の無駄”以外の何物でも
ないだろ。



(´・ω・)っ 参考商品

裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書 な 3-1)裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書 な 3-1)
(2007/03)
長嶺 超輝

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/1960-5dd5bce9

コメント

う~ん、
この男、中国人気質だなぁ。
ユー、支那ってるじゃん!
処分規定が出来る前や
直後、もしくは“逮捕される前”に訴えたのならば、
まだ聞くべきところくらいはあったと思うのですが、
“処分規定”を受け入れておいて、その規定に違反
していれば、処分は妥当でしょう。
逮捕された後に規定が出来たわけでなし。

>この男、中国人気質だなぁ。

支那は裁判官に“袖の下”を渡せば判決すら引っくり返りかねない
“人治主義”ですからねぇ。法や規則、国際的常識なんてどこ吹く風ですよw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99