アクセスランキング

当然の帰結

ネットで実名公開・非難も
少年審判参加の被害者遺族
( 中国新聞 )

被害者・遺族の心情など一顧だにせず、
ひたすら加害者を“過度”に擁護
し続けた歪みが表面化しただけだろ。
(最近、少しずつまともになりつつ
あると思うが)

「夢でもいいから娘に会いたい」
小河原さんの母、涙ながらに語る

( MSN産経ニュース )

事故ですらこうなんだから、
“意図して行われた”犯罪の被害者
遺族の気持ちは計り知れないと思う。

“コンクリ事件”とか“名古屋アベック殺人”
あとこういうのを見るにつけ、“珍権派”の
言う“更生”とやらが“絵空事”に
感じられて仕方ない。
“どうにもならないの”は存在するんだよ。
実際問題として。

昭和63年 名古屋でのアベック殺人事件の
主犯は現在どうしていますか

( Yahoo!知恵袋 )

また“安田”か……。



【主張】「夫殺害切断」判決
鑑定評価の難しさ宿題に


刑法39条も、“被害者置き去り”って
点ではほとんど違いないよな。

刑法39条関連事件 ( オワリナキアクム )

(4/29 22:22追記)

死刑囚の最期の音声を放送・
テレビ朝日、朝の情報番組で

( NIKKEI NET )
姉との面会、他の死刑囚との送別の
お茶会、俳句会の様子も放送。
執行前日、最後の面会で
「姉さん、もう泣かんで。笑って
別れましょう」と姉に言葉をかける
死刑囚の肉声も紹介した。

泣き落とし大作戦か何かですか?
たぶん、“逆効果”だと思いますよ。

そもそも“死刑”の原因となった
犯罪の被害者は、
今際の際(いまわのきわ)に
“家族との別れ”だの、そんなに
手厚くいろいろやってもらって
ませんもんね。

その辺を全く抜きにして、
“情緒”に訴えかけるなんざ、
卑怯そのもの。
考え方に自信があって、そういう事を
するのなら、
“被害者の断末魔の音声”も
流してみろってんだ。

(5/7 20:15追記)

死刑執行、瞬間の音を放送
…ラジオ特番で文化放送
( ZAKZAK )

↑15行くらい上からほぼ同文。

しかし、文化放送ってバックがカトリック
なのな。テロ朝あたりとは放送の
モチベーションがちと違うのかも

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/2013-16dce24e

コメント

死刑囚の最後の音声・・ね、
昨日、ちょうど見たんですが、「冤罪」でないのなら、もう自分たちのことばかり。
被害者に対するお詫びの言葉は見ていた限りでは全くなかったので、バカらしくなって、途中でチャンネル変えてしまいました。
TV的には同情を引きたいような構成でしたが、あくまでも「冤罪」でないのなら、こういう反省の無い人間では、死刑になっても同情できないな・・と思いました。
すみません。事件の背景も何も調べる気すら起こらず、TV見ただけでの感想です。
ほんとに放送したんだ・・
こんなんで、「かわいそう死刑囚」って言ってほしいのか、テレ朝。

全然カンケイないけど、牛や豚の屠殺シーンを決して流さない捕鯨ハンタイの国で、
よく放映されるクジラの捕殺シーン、不公平な意図という意味であれと同じ。
あれはあれで効果はあるんだけど、ムカツク。
>紙さん

ワタシも事実関係を争っている案件の場合、“死刑判決は慎重に”と
思いますが、犯罪事実が明らかで且つ、法に照らし合わせて
死刑に該当するものであるならば、何の問題もないと思っています。

>反省の無い人間では、死刑になっても同情できないな・・と思いました。

ワタシはこのへん、多少違った考えてですね。
犯罪に関する量刑は、罪を犯した時点までの状況で判断すべきで、
“事後の反省”なんぞ考慮すべきではない、と考えています。
(そもそも反省するのは“当たり前”ですし、芝居だってできます。
それに“反省”すれば何やってもいい、ってワケでもないですし)

>びちょさん

クジラの場合は殺人やったり放火したりしたわけでもないので、
むやみやたらに殺していいとは思いませんが、
(そのへんはウシやブタも同じ)
いわゆる“反捕鯨運動”ってのは“人権ゴロ”みたいなのが
単に“カネになる”からやっているだけですもん。

テロ朝の“報道”(糞ワイドショーですけど)なんて、T豚S同様カスですから、
“痛いモノ見たさ”のヲチ目的以外何の価値もありませんよw
壮大なる時間の無駄です。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99