アクセスランキング

もう“凶兆”に看板代えたら?

船場吉兆、客の食べ残しを別の客に
出していた事が判明
( 痛いニュース(ノ∀`) )

いいか、よく考えるんだ!
これは“使い回し”なんかじゃなく、
エコロジーブームを見越した上で、
“環境に優しい料理屋”として脱皮を
はかるための準備だったと。



ま、ワタシは“一事が万事”と
思う方で、一方で妙なコトをやらかして
いる所が、他方でまともだとは
思わないから、驚きもしなかった
ですけどね。

(5/3 18:50追記)

「恥ずかしくて言えなかった」料理長謝罪
醜態どこまで船場吉兆
( MSN産経ニュース )

聞くほうも恥ずかしいがな。

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/2024-bf17d6ab

船場吉兆 リサイクリング
他人事ですけど,やれやれ呆れた話ですね…。藤子F.不二夫先生の『バケルくん』で出ていた「まずい・きたない・遅い」の三拍子揃ったラーメン屋の話を思いだしました
不都合な真実。船場吉兆編
産地偽装や賞味期限切れ問題も一段落して営業再会した船場吉兆が、またまた飲食業界を震撼させるビッグニュースを提供してくれた。 偽装問題が発覚するまで、客が箸をつけなかった料理を他の客に出すことが常態化していた、という。 大衆食堂でもやったらアカンこと...

コメント

・・・・・それにしても
それをやっちゃあお終いですよねぇ。
私が昔バイトしていた場末のスナックですら、お客さんが残した乾き物なんかを自分達で食べちゃうことはあったけど使いまわしはやってなかったっすよ。
いやぁ~、それにしても発覚してよかった。
リサイクルするにしろ
黙ってやるのは卑怯ですよねw
ココ、“偽装”の時は従業員のせいにしようとしたし、
今度はどこのせいにするんだろ?
“地球環境=もったいない”かな?w

しかし、“ブランド”ってのも“ロウ細工の食い物”にカネを出すような
もんなんですねぇ。ハナからロウ細工出しときゃよかったのに。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99