アクセスランキング

違法状態の是認をいい加減やめろ

「事件未解明。死刑執行に違和感」
東海学院大人間関係学部、長谷川博一教授

( MSN産経ニュース )
死刑確定から執行までが早かったと
いうのが率直な感想。

えーっと、刑事訴訟法第475条2に
“判決確定の日から6箇月以内に
執行の命令を出さないとならない”
とあるのですが、そういう感覚自体が
“違法状態”を是認している事に
なりますな。確定からもう2年半も
経ってるし。
裁判は量刑判断とともに、犯行への
経緯を明らかにする場とすべきでは
ないか。そうでなければ凶悪事件も
減っていかないと思う。

20年かけても明らかにならないものを、
何年かければいいと言うんでしょ?
つか、アタマのおかしい人間の
(心神喪失・耗弱という意味ではなく)
思考法なんて、普通人には決して
理解できないと思いますが。
(そもそも理解できない思考法を
基にした“対策”なんて、何の意味も
成さないでしょう)

学者としては“敗北”なんだろうけど、
“学問の限界”というものを
認めた方がいいのではないだろうか。



bakaho.jpg
(どこで拾ったかは忘却の彼方)


あと、こういった“注目された事件”の
死刑執行がされると、またぞろ
“珍権派”が騒ぎ出すと思うけども、
“予め定められていないならともかく、
酌量の余地も無かった犯罪者を法に
よって裁いただけのこと。死刑による
抑止効果があるから、この程度の
犯罪数で済んでいる”とでも言って
おきましょうか。

関連拙エントリー:

もう1週間か

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/2196-b8f649c6

コメント

執行された3人のうち、
宮崎以外は知らない(忘れた)という人は多いと思う。
悲惨な事件が忘れられないうちに執行されるといいのに。(冤罪がないという前提で、ですけど)

日本で死刑執行されるたびに、こちらのマスコミがうざい。
西側の常識をおしつけるなっつの。
逮捕前に犯罪者を警官が撃ち殺しちゃう国に人権人権いわれたかないわい。

はとさんは変わった人みたいですけど、この件についてはようやっとる。つうか
今までの法務大臣、なにしてたんですか、っつう話ですよね。
>逮捕前に犯罪者を警官が撃ち殺しちゃう国に
>人権人権いわれたかないわい。

うんうん。

>今までの法務大臣、なにしてたんですか、っつう話ですよね。

法務大臣の思想信条で法が枉げられる事の方が、
法治国家として遥かにおかしいですわな。
私としては
“まだ生きとったのかい?”ってかんじですね。
この教授の尺度だったら日本は死刑囚であふれるでしょう。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99