アクセスランキング

強すぎても弱すぎてもギャグ

こいつチートだろ、っていう
歴史上の人物と何したか書いてけ

( 暇人\(^o^)/速報 )
歴史上の意外な話 ( VIPPERな俺 )

いやぁ、まだまだ知らない事は多い。
シモ・ヘイへなんて、名前からして
ただの冗談かと思ったら……。
(ソ連兵からしたら冗談であって欲しい
だろうけど)

あと、アメ製ドラマ・コンバット!で、
(もちろん再放送)
“ドイツ兵=すぐ死ぬ”と洗脳された
ワタシにとって、ルーデルはもう
ギャグの領域だな。



もし、ヘイへとルーデルの夢のコラボが
あったとして、“組織としてチート
としか思えない弱さのイタリア軍
戦ってたらどうなってたんだろ?

たぶん

“出撃の噂を聞いただけで
一個師団が全滅”

ってなトコだろなw



(´・ω・)っ 参考商品

COMBAT! BATTLE1COMBAT! BATTLE1
(2002/02/25)
ヴィック・モロー

商品詳細を見る


戦争のはらわた~Cross of Iron~戦争のはらわた~Cross of Iron~
(2000/08/25)
ジェイムズ・コバーン

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/2215-82529ba4

コメント

イタリア軍弱すぎだろ・・・
個人個人の能力は高いのに、なんで集団になるとダメダメなんだ?
地元のじっさまに、昔は日本と同盟結んでたんだよなー、といわれるときは、
いつにまにか戦勝国になってて賠償金まで請求したくせに、とは言いません。えへ。
若者には言いますけど。「もう二度と組まねえ」とも。
ところで宇梶さんすごすぎ。やっぱりイケメンは得(俳優になれた、という意味で)
なのであった。
>なんで集団になるとダメダメなんだ?

女絡みじゃないからですw
(女のためならアルプス単独登頂とかするくせに)

>いつにまにか戦勝国になってて賠償金まで請求したくせに

ヘタれて降伏したのは仕方ないですが、連合国側で
再参戦しやがりましたからねぇ。もう信用しねぇw

>ところで宇梶さんすごすぎ。

あの人はマジだからなぁ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99