アクセスランキング

ターゲット層どこよ?

島田洋七原作の『佐賀のがばいばあちゃん』が
ゲームに!
( ファミ通.com )

磁石を結んだヒモを腰に巻いたバーさんが
謎の敵から身を守りつつ、ステージ上の
クギをすべて拾い集めるゲームでも
作るつもりでスカイ。

ごめん、どこをターゲットにしてるのか
さっぱり分からん。

確かに“DS”や“脳トレ”、“Wii”
あたりがゲームをプレイする層の裾野を
拡げたのは分かるし、オリジナルキャラ
よりもいわゆる“版権物”の方が知名度の
点でゲタを履いているので、売り上げが
良さそうなのも分かる。

でも、“がばいばあちゃん”の小説や
映画を観て喜ぶ層とゲームをプレイする
層がどうしてもクロスしないんだよなぁ。

ゲームとはいえ、結構な金が動いている
だろうから“遊び”でやってる訳じゃなし、
綿密なマーケティングの下にゲーム化が
決定したんだろうけども……。

『20世紀少年』35点(100点満点中)
( ★前田有一の超映画批評★ )
世の中には、映画に向く原作とそうで
ないものがある。煮ても焼いても
食えないというやつだ。

これはたぶん、ゲームにもそのまま
当てはまると思う。小説や映画がヒット
したからといって、いいゲームに
なるかというと微妙だろう。
(“版権物”は内容が多少アレでも
知名度で売れちゃったりするので、
ク○ゲーになりやすい)

“脳トレ”みたいなテイストに
するのかなぁ。それとも、家計簿感覚で
節約するゲームとか。

でも、そんなの面白いか?
(ゲーム概要の情報が出てくるまで
“待ち”ですな。あまりにアレな物で、
せっかく拡がった裾野が縮小したり
しなきゃいいが)

(9/9 19:45追記)

『佐賀のがばいばあちゃんDS(仮)』
~全13章のアドベンチャーゲームで
“貧乏を楽しむ”
( iNSIDE )
発売は来年2009年2月の予定で、全13章から
なる“しあわせ田舎アドベンチャー”で
あることが明らかになりました。

“ぼくのなつやすみ”+“おばあちゃんの
(貧乏)知恵袋”ってとこ?

どうにもユーザー層がクロスしないんだが。
知名度はあるからプロモーションは
しやすいだろうけど、ペイできるんですかね。
いくら版権料出したかは知らないが。

関連:

佐賀県で発生した不可解な連続殺人
( 2ちゃん競馬情報ニュース )

こっちの方が売れそうだw



(´・ω・)っ 参考商品

佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
(2004/01)
島田 洋七

商品詳細を見る


佐賀のがばいばあちゃん佐賀のがばいばあちゃん
(2006/11/21)
吉行和子浅田美代子

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/2407-dc56d63d

これなんて
こんなゲームを待っていた? おばあちゃんと1年間過ごすゲーム 「婆々ノヴァ」 ( ゲーム動画極み ) がばいばあちゃんwww (´・ω・)...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99