アクセスランキング

選挙前のから騒ぎ

朝日社説 農水相辞任―「お役所目線」
の果てに : asahi.com(朝日新聞社)
:社説
( finalventの日記 )
アフラトキシンB1米輸入を決めたのは
小沢一郎さん
( 日本アンチキムチ団 )

“旧社会党”+“旧自民党”がミンスの
正体なんだがなぁ。

でもマスコミ様に煽られたり
目の前に空手形をチラつかされると、
裏に何が書かれていそうかを調べたり、
考えてみたりせずにシッポ振っちゃう
ヒトが多いらしい。

ちなみに、ワタシは自民に投票する
気にはなりませんが、ミンスにはもっと
なりません。政権交代もあって
しかるべきだと思っていますが、
それを担うのはミンスではありません



後期高齢者医療制度「大胆に見直す」
舛添厚労相が私案
( MSN産経ニュース )

“選挙対策”なんぞと野党
(特にミンス)がどの口で批判するのか、
とは思うものの、ワーワー
言われたからって引っ込めるんじゃ、
単なる“大衆迎合主義”だろ。

“一定以上の所得があれば、負担を
してもらう”

という基本ラインは間違ってないと
思うんだが。とはいえ、批判は
“代案”の骨子が出て来てからかな。

しかし野党もアレだな。
“じゃ、どうすんのさ?”って部分を
(例:“老人に負担させるなんて
もってのほか。そんなのは若いもんが
払えばいい”とか)
抜きにして“見直せ見直せ”って
言ってた癖に、いざ見直しの動きが
出たら“人気取り”とか言いますか。

与党のモチベーションはどうであれ、
野党は“見直すのは国民の幸福に寄与
する(ワタシは疑問符だけど)”って
思ってたんだから、目的を達成してるん
じゃないのか。
(だから“選挙対策だ”という批判
には違和感がある。“内容を見ないと
何とも言えないが歓迎すべき”なら
納得できる)

野党って一体、
“(野党目線での)国民の幸福”と
“自己の勢力の増大”のどっちが
大切なわけ?
(そういうのを“党利党略”とか、
“手段の目的化”と言う)



あと、“キューバ医療”って割と
もてはやされるけど、金はどこから
くるんだ? 
決して“魔法の壺”があるわけ
じゃなし。

よければポチっと → 人気blogランキングへ



(´・ω・)っ 参考商品

反対尋問の手法に学ぶ 嘘を見破る質問力反対尋問の手法に学ぶ 嘘を見破る質問力
(2008/06/19)
荘司 雅彦

商品詳細を見る


世界がキューバ医療を手本にするわけ世界がキューバ医療を手本にするわけ
(2007/08/10)
吉田 太郎

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/2505-ce3f7515

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99