アクセスランキング

棄権はやめませう

“政治影響力”方程式:チャンスなのにね。
( Chikirinの日記 )

元々、日本は“若い世代に金を遣わない国”
ではあるのだけれど、こんな風に
分かりやすくまとめてもらえると、
なんでこうなるかが理解できますな。

そして、“農業の高齢化”を考慮すると、
こういう動きも出てくる、と。

でもって、投票するか否かで
分けられた“少数による多数支配”
完成、か。

ま、政治家の皆さんは
“落選すればただの人”であり、
おまんまの食い上げだからして、
“国民全体の幸福”よりも
“投票者の幸福”を求めるのは
仕方ない話ですけどね。
(建前論としては、そんな事じゃ
困るんだけど)

“投票したところで何も変わらない”
とか思って棄権する人が多いのかも
しれないけど、“変わらない”
くらいじゃまだマシなんだよな。
大抵、投票率の低い年代の条件は
どんどん悪くなる。

だから、例えロクでも無いものの
中から、“まだマシ”なものを選ぶ
ような作業であろうが、棄権をする
のは“損をする”のと同義だったり
するんだよな。
(本来、“損得”で片付ける話じゃ
ないとは思うけど、その方が訴求力
ありそうだ)
いろんな政治課題に関する考え方を
“イエス”“ノー”で答えていったら
「あなたが投票すべきはこの候補者です!」
ってのが表示される、流行の占い
みたいなプログラム作るのなんて
お茶の子さいさいな人が若者には
たくさんいるでしょう?
“あなたのタイプは熊さんです!だから
投票は○○候補がぴったり!”みたいなさ。

前の選挙では新聞サイトが作ったり
してた
けど、よほど中立で信用できる
ところが作らないと、とんでもない
バイアスがかかる恐れあるよなぁ。
(どういう答え方をしようが、作った
ところの推す候補が答えで出てくるとか)

単なる参考で、それをきっかけに
政策とか主張、人となりについて
調べるとかいう使い方ならいいんだけど。



なんか人の文章に乗っかって、
過去ログ紹介しただけのようで
なんだか座りが悪いけど、このへんの
事は既に結構書いちゃって、
転向でもしないかぎり書くこと
無いんだよね。

よければポチっと → 人気blogランキングへ



(´・ω・)っ 参考商品

変容する日本の社会と投票行動 (シリーズ21世紀初頭日本人の選挙行動)変容する日本の社会と投票行動 (シリーズ21世紀初頭日本人の選挙行動)
(2007/05)
平野 浩

商品詳細を見る


ゴールド投票&抽選箱ゴールド投票&抽選箱
()
不明

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/2512-c40cf0f9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99