アクセスランキング

もうヤだこのヒトたち

追加経済対策「小手先の案」
=小沢氏

株価急落、政府不信の表れ
=民主・鳩山氏
( 時事ドットコム )

このヒトたちは本気で馬鹿なのか、
経済オンチの人たちを騙そうと
している詐欺師なのか……。
(アタマの中にスイーツでも
詰まってるんですかねぇ)

円の流動性の高さが市場に評価
されてるから、円が高くなって
いるんだと思うんだが。
さもなきゃ、どこかの隣の国みたいに
“株式も為替も”安くなるはずだし。

韓国総合株価指数、1000割れ
( 朝鮮日報 )
為替レートに泣いて笑う外国系
企業職員
( 中央日報 )

そもそも、自国の通貨が高くて
潰れた国は1つもないんだけど。

変わる世界
( 新世紀のビッグブラザーへ blog )

さすが、金を遣わないことを奨励
したり、
(金持ちまで金を遣わなくなると、
あっという間に経済が回らなくなって
不景気一直線です)
外貨準備を減らせとか言うヒトを
飼っている党は一味違います。

こういうヒトたちに経済関連の
実権を握らせると、隣の国の
前大統領
みたいに経済をズタズタに
して、確実に2世代先くらいまで
ツケを残すことでしょう。

このヒトたちは何か言ったり
したりする度に支持を減らしている
ような気がするんですが……。
黙って居酒屋でもやってりゃいいのに。
(確か畳んだんでしたっけ?)



一方……、
967 名前:Trader@Live![] 投稿日:
2008/10/24(金) 06:59:00 ID:5ftCgiqG

福田、すばらしかったね。
敵をひきつけるだけひきつけておいて
自爆した、まさに空母を撃沈させた
特攻隊員。

リーマンの尻拭いのために、日本か
中国で100兆円頂戴とアメリカが言った。
能天気行革大臣は、役所と打ち合わせて
納金の段取り
をしていた。まさに
アメリカのATM、日本。
しかし、さすがに100兆円をどぶに捨てる
わけには行かないと、急いで内閣改造。
目的は、この行革大臣の首を切るため。

当然怒り狂ったアメリカは日本に脅しを
かける。福田の政治生命を脅かす。
しかしそこで福田はフフンと自爆。

実は改造内閣は、そこまで先読みして、
短命内閣を組織していた。
というのは、改造後の大臣の顔ぶれ
「仕事ができない」「でも長い間
自民党にいるから大臣やりたい」連中。

どうせ短期間自爆内閣だからという
腹積もりで福田は改造内閣に召集。
それに満足した彼らは心置きなく、
次の世代に各種の椅子を譲っていった。
つまり世代交代も、これでやってのけた。
まさに一石二鳥、三鳥。

しかしこのような事情を話すわけ
には行かない福田は、すべての非難を
一身に受け止めつつ、無言で退陣。
まさに漢。
「私には、自分のことがよくわかって
いるんです。あなた(新聞記者)
とは違うんです」は、名言として
記憶されることになるだろう。

ちなみに、ちょうどその頃、
中国でコキントウと対話するべく
中国に渡っていた売国自民議員の
加藤某は、福田退陣の一方を聴くや、
マジで、食べていた茶菓子を吹いた。
首相が辞めれば自分が中国にいても
話すことは何もない。
存在の意味がなくなった。
小さいことだがこの意味でも、
ベストなタイミングだった。

その後、日本が自民党総裁選で、
アメリカの要望を、合法的に
「あーあーあーあ聞こえない
聞こえない」ってやっている間に、
韓国が手を上げる。「ウリが助けるから、
環境を整える二ダ」
。アメリカは
便宜を図る。それにより9月危機を
乗り越えた韓国。
しかし、「リーマンを助けるのを
や~めた」。結果、リーマン倒産。
世界恐慌の始まり。現在に至る。
アメリカ怒るも後の祭り。
韓国を信用する国が間抜けなだけだ。

一方、日本は、恐慌により、解散を
吹き飛ばし、野党の抵抗を吹き飛ばし、
G7でイニシアチブを取り、
存在感を示す。
福田の、練りに練った、まさに絶妙な
自爆がすべての始まりであり終わりで
あった。 福田、大GJ。愛してるぜ。

979 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:
2008/10/24(金) 07:05:11 ID:8zsAxKfe

>>967
福田が稀代の策士に見えてくるから困るw


992 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:
2008/10/24(金) 07:15:37 ID:riqLyvrz

>>979
面白おかしく脚色されてるけど大筋では
事実なんだよなw

偶然だよね、そうだと言ってくれ。
さもないとワタシは、人物評価に重大な
誤謬を犯したことになる。

関連拙エントリー:

日本経済とか思うこといろいろ

よければポチっと → 人気blogランキングへ



(´・ω・)っ 参考商品

ドル崩壊!ドル崩壊!
(2008/08/22)
三橋 貴明

商品詳細を見る


ギガスイーツシリーズ ギガプリンギガスイーツシリーズ ギガプリン
(2008/10/30)
不明

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/2630-fa2d3464

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99