アクセスランキング

あきらめたらそこで試合終了だよ

Zhiling09_20081118062406.jpg
林志玲スレ より拾得)


チーリンさん関係でアクセスが急に
伸びているみたいなので、人寄せの
おまじないとして貼ってみる。
(もうちょっと早くから、なり振り
構わずやっててもよかったかもなぁ)



国籍法改正案 11月18日に
衆議院法務委員会で可決へ

( Birth of Blues )
何をいいたいかと云うと、グローバリズムの
反射的作用である多国籍私生児の国籍ケア
問題ってのは国際人権の潮流であり、
遅かれ早かれ制度化は避けられない。
そして知恵と行動力がある後進国民は益々
先進国に職と富を求め
(首都圏の売春婦の中心は中韓産駒でしょ)、
違法在留の手段として偽装認知や偽装結婚が
蔓延り今後西側諸国で大きな社会問題となる。
そのカウンターとしてナショナリズムが
台頭するのは当然の成り行きで、将来日本も
外国人排斥運動が顕在化するかもしれないし、
逆にナショナリズムを喪失した国家は
内部から寄生虫に食い荒らされる。

このへんの問題はそのうち顕在化して
くるんだろうな。
都合のいい時だけ“欧米では欧米では”
とかヌカす現状だと。
(同時に欧米でこういう問題が浮上して
来ていることを言えば構わないけど。
やはり物事を引き合いに出す時は、
メリット・デメリットの双方を言わなきゃ
アンフェアだと思う)

コレ↓あたりも“グローバリズム”の
弊害というか履き違えか?
完全に合法な国ってそれほどないから、
そういった表現が正しいのかは
考えものだが)

早大大麻事件、留学生ら4人の
男子学生も逮捕 再発防止に講習会

( MSN産経ニュース )



しかし、法律って結構な強制力が
ある割に“ええかげん”に作られている
部分もあるんだなぁ、ってのが
今回の感想。
(一番最初に地元の衆院議員にメール
送った時、“懸念はわかるが重要案件
じゃないからどうなるか分からない”
みたいな返事だったし)

「国籍法改正案」緊急対策会議で
語られたこと

( 国を憂い、われとわが身を甘やかすの記 )

やっぱ疑問を持ったらいろいろと動いて
みるもんですな。問題を取り違えたり
すると本末転倒になっちゃうけども。

e-politics @ ウィキ - 国籍法改正

これはこれで多少、性善説に拠って
いる気はしますけどねぇ。
例えば“扶養の義務”はあっても
その能力が無ければ養育費なんか
出せないし。そもそも当事者間に
トラブルが無ければ民法だって
適用されないでしょ。
(予め養育費の請求をしない旨の
合意が為されているとか)



つか、とりあえず止めるのに必死で
落としどころを考えている暇がないんだが。

よく分からない人はこちら↓を参照。

国籍法改正案まとめWIKI - トップページ

どうやら反対派の議員へFAXが
殺到して、業務に支障が出ているらしい

今後は、よく分かってなさそうな
議員とかに送るのがいいかも。
(反対派及び法務委員以外の自民と
国民新党、あとは共産くらいかなぁ。
推進派の層化や党議拘束のキツいミンス
お花畑の捨民は通信料金の無駄だと思う)

ネット発で動いているから、
どうしても足並みは乱れがちか。
統一された指揮系統があるわけ
じゃないし、情報にも乏しいし……。



とはいえウチで何を書いた所で……。
アクセスが急激に増えてたから、
少しは関心が出てきたのかと思えば、
ほとんどチーリンさんの画像検索
だったし( ´・ω・`)

正直、ここを続ける意味について
考えざるを得なくなった。

その他:

やる夫で学ぶ国籍法改正案
( アルカン速報 )

よければポチっと → 人気blogランキングへ



(´・ω・)っ 参考商品

あきらめるのはまだ早い 2 対談ここまできた最新医学 (対談|ここまできた最新医学)あきらめるのはまだ早い 2 対談ここまできた最新医学 (対談|ここまできた最新医学)
(2008/10/31)
渡辺 淳一

商品詳細を見る


SLAM DUNK DVD-Collection Vol.3SLAM DUNK DVD-Collection Vol.3
(2008/10/21)
草尾毅平松晶子

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/2700-542f2018

コメント

いやいや
政治にさっぱり無関心な私ですが、ここで国籍法改正案の記事を読んでメル凸しましたよ。
何もしないままこんな改正案を通してしまうより、少しの影響でも最後まで悪あがきしましょうよ(ヽ´ω`)
あっしもFAXしたぞー
のほほん組がどれだけ意識を変えるかが政治を変えることに
なると思うのねん。
かくいういうわたしなんぞ、のほほん組のひとりなわけで。
妙な事に
巻き込んですみませんでした。

>ぬここさん

孤立無援の状態だったので、
反応していただいて有難かったです。

>びちょさん

イタリアから?
法務大臣様曰く、“紙の無駄”に
付き合わせて申し訳ありませんでした。

まったく、マスゴミも政治も信用できません。
今回、ワタシはかなりのものを失った気がします( ´・ω・`)
ひろぽんさん、ガンガレ!!
微力ですが、僕も日曜日に4人ほどの議員さんにメールしました。
平沼議員からは、きちんと返信が来ていてちょっと感動しました。
反対派議員へのFAXってぇのも効果ありそう?ですかね。
↑間違え・・^^;
反対派議員へのFAXは、過ぎると迷惑ですね・・。
賛成派議員へのFAXで、業務に支障と読み違えました^^;
とりあえず
ワタシは2週間も前に対策を
お願いしていた地元議員が何の動きも
みせなかったので、
“次期総選挙にて投票しない”旨の決別
メールを出しました。

FAXは時間が無かった故の“窮余の策”
ですからねぇ。現法務大臣様のように
“紙の無駄”とおっしゃられるのがオチ
だから、何らかの代替策にスイッチした方が
いいと思われ。
(とはいえ手紙じゃ時間がかかりすぎるし、
メールじゃ“目に見える数”と言う点で
訴求力に欠ける……。法務大臣様にお教え
でも乞うFAXでも送りましょうかね?w)

ミンス教が多数を占めている参院じゃ
問題も無く通るでしょうし、事は行政というか
運用面にボールが渡ったようなもんですな。
うまい事、附帯決議が効いてくれれば
いいのですが
(法的拘束力ないけど。しかし、普段から
“脱官僚”だの言ってるくせに、こういう
時だけ行政を信用するんですなぁ。
社保庁の問題が持ち上がったのって、100年
くらい前の話でしたっけ?)

正直疲れましたので、しばらく休ませてください。
いまは何もする気力がありません。

痛いニュース(ノ∀`):【元次官襲撃事件】 毎日新聞、
「Wikipediaで犯行予告」と誤報→各テレビ局も釣られて報道
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1192909.html?1227063010

“ネットが叩ける!”と脊髄反射して大恥。
そのくせ、国籍法の問題点に関しては
ほとんどのマスゴミがスルー。
(いままでは“マスメディア様”と皮肉を
込めて呼称していましたが、ここでは
“マスゴミ”と呼びます。ゴミ以下の存在ですが)

最後に、“テレビとか新聞だけを情報源に
していると馬鹿がうつりますよ”
(何べんも言っている気がしますが)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99