アクセスランキング

戦い済んで日が暮れて

副題“我、かく戦えり”。

しばらく何も書くつもりはありません
でしたが、全てを“忘れ去って”しまう
前にお礼と反省を。



森法相「FAX凸は紙の無駄」 ( 散歩道 )

もうなんかこの辺がトドメで
萎え萎えですねぇ。

別に非公開のFAX番号に送ったわけ
じゃなし、日頃から
“国民の声に耳を傾けております”
みたいなポーズを取るくらいなら、
“普通業務用”と“国民の声用”の
FAX2回線くらい用意すりゃいいだけ
の話だと思います。どうせ税金なんだし。

野田“モンスター”消費者相に続き、
“見ろ! 国民の声がゴミのようだ!”
(※音あり)
とムスカ大佐も驚く呆務大臣のお陰で
麻生内閣への印象度↓DOWN

しかし、戸井田議員赤池議員
馬渡議員を始めとする反対派の議員や、
採決前に退席してくれた議員には
頭が下がる思いですので、
自民党自体への印象度は↑UP

ミンス教に関しては、委員会でいい質問を
した若手議員も居ましたが、
結局造反もなく全員賛成で平常運転。
大主教猊下の言いなりロボット。
印象も何も支持する価値はありません。

そういえば城内元議員や、平沼議員
動いてくれました。一番最初にメール送った
のは正解だったようです。

初日に“こりゃヤベぇ”とメールした順は

平沼議員→中川(酒)→首相官邸→自民党
→地元の衆院議員

でした。

ちなみに、中川(酒)と首相官邸からは
未だに返事が来ていません。
(現役閣僚は動きにくいんだろうけど)



その後、こういう問題は周知が大切だろう
と思い、さまざまなサイトやブログへ
“お願い”に行ったのですが、ここで
判断を誤りました。マルチポストのような
形になると印象が悪くなり、取り上げて
もらえないと思ったので、信用できそうな
所に数を絞ったのですが、ほとんど
スルーされ裏目に出ました。そのうえ
反応を待ったりしたので、出遅れに
拍車をかけてしまいました。
(マルチであろうが無かろうが、率が
大して変わらないのであれば、なり振り
構わずもっと多くの所へ行くべきでした。
それも“同時”に。マルチポストで評判が
下がるのを恐れた部分もあったと思います)

そんな中、早期に取り上げてくれた

散歩道
移譲記章

の管理人さんには感謝しています。
この場を借りてお礼申し上げます。
(単に頼みに行った時期と、紹介しようと
していた時期がカブっただけの可能性も
ありますが)

とはいえその後、反響などほとんどなく、
ネット上においても大した動きは
まだまだありませんでした。

人を動かすには“不安”や“恐怖”を
煽るのが一番だという事は分かっていた
のですが、かといって誇張しすぎるわけ
にも行きません。
(本末転倒もいいとこですから)
しかし悪用のされ方によっては、危険な
“穴”が内包されているようにしか
思えない法案ですし、正直、
“どうすりゃいいんだ?”と懊悩する
日々が続きました。



潮目というか風向きが変わったか? と
思ったのは

新世紀のビッグブラザーへ blog

で取り上げてもらったあたりでしょうか。
通ってはいましたが、経済ブログで
“畑違い”だと思っていたので頼みには
行っていませんでしたが。

予期せぬ方向から援軍が来たような気が
しました。
市況2のヲンドルスレで話を振りやすく
なりましたし。スレチなんで控えめでしたが)

その直後、

朝目新聞-asame.com

に取り上げられたくらいから、スレの流れが
加速したような気がします。
両管理人さんにもお礼申し上げます。
(こちらも“ジャンル的に難しいかな?”と
思ったので、お願いには行っていませんでした)

そうそう、2ちゃん最強の実働部隊である
鬼女板及びVIPの名無しの皆様にも
お礼を申し上げます。
(最初の4日間くらいはスレに勢いが
まったく無く、朝の4時頃に早起きして
スレが落ちないよう保守上げとかを
したもんです。それでもVIPは1回か
2回落ちましたが)

※注…“スレ立て”はしていません。
立ったスレを保守しただけです。

ニュー速+あたりは単なる煽り合いと
いうか罵り合いというか工作合戦と
いうか……。
ほとんど頼りになりませんでした。

一旦勢いさえ出れば、鬼女板の横の
繋がりと、VIPの縦の突進力とで
動きが加速していった気がします。
(今後、鬼女板に関しては敬意を表して
“貴女板”と表記させていただきます)



そうこうしている内に10日近くが経ち、
こういう流れになるわけです。
別に悪ノリしたわけでもなく、唯一の勝機が
あるとすればこのタイミングだと思い、
(お流れにはなりましたが、当初は14日に
委員会採決の予定でした)
当たり障りのない事を書いて全員にスルー
されるより、たとえ道化を演じてでも
動きそうな人に訴えかけた方がいい、と
判断した結果です。批判等は甘んじて
お受けします。

あとは皆様、大体ご存知の通りかと。




附帯決議が付いたので“完敗”とまでは
言えませんが、やはり負けは負け。

どこかのウ○コテレビ局が
“負けられない戦いがある”とかいう
キャッチフレーズでサッカーを煽って
いますが、負けていい戦いなぞハナから
ありません。負ければ体は切り裂かれ
それこそ血や内臓が“地に塗る(ちにまみる)”
事になるのですから。

それにしても、

・麻生内閣ならそう妙な法案は出ない
だろうといった根拠の無い油断

・マルチポストを恐れて初動を誤った
判断力の無さ

が今回の反省点です。今でも悔やまれて
なりません。

あと、正義無き力は“暴力”だが、力なき
正義は“無力”に過ぎない、といった言葉を
今回は痛感しました。
(ワタシに“正義”があったか否かは置いて
おくとして)

やはりショボくて影響力のない所は、
あまり相手にしてもらえないのですよ。
ネットでも実生活でも。綺麗事抜きで。

外交官「お宅の息子さんに縁談があるんですが」
( ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd )



しかし、とにもかくにも疲れました。
今回の件に関わったすべての皆様、
ありがとうございました。お疲れ様でした。

そして重ね重ね何もできませんでした。
申し訳ありません。

やはり早目に気づいた人間は、それを何とか
する義務みたいなものがあると思います。
“知らなかった”のなら仕方ありませんが、
“看過”したのなら“同罪”みたいなもの
ですからね。

今回に関しては、得たものも多かった
ですが、失ったものも同様に多かったような
気がします。

これを持ちまして、以後この事に言及する
のは一切止めようと思いますので、宜しく
ご容赦ください。
(もう年甲斐も無く、モニタの前で涙とか
こぼしたくありませんしw あ、コメ欄は
少し別です、避けて通れない部分には言及します)



ではまたしばらく黙ります。
第二、第三の“罠”が用意とかされて
いませんように。
(ワタシが仕掛ける側なら用意しますが)

(11/23 12:40追記)

どうでもいいですが、後からノコノコと
“アリバイ作り”のように出てきて、
鬼の首を取ったように煽っているヤツらは
すべて糞だと思います。
もれなく好きになれません。

よければポチっと → 人気blogランキングへ



(´・ω・)っ 参考商品

わが闘争 上―完訳   角川文庫 白 224-1わが闘争 上―完訳 角川文庫 白 224-1
(1973/10)
アドルフ・ヒトラー平野 一郎

商品詳細を見る


幻想水滸伝ティアクライス 特典 スペシャルドラマCD付き幻想水滸伝ティアクライス 特典 スペシャルドラマCD付き
(2008/12/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/2702-988c5395

コメント

ありがとうございました
くっくりさんのブログから来ました。
補足さんと同じで、私もひろぽんさんのカキコ見て行動を始めました。
ひろぽんさんのように最初の一歩を踏み出してくれた人のおかげで、衆院で付帯決議をつけるとこまで行けました。
ひろぽんさんはもう終結宣言をされたようですが、今後は私たちでがんばっていきます。
どうもありがとうございました。そして本当におつかれさまでした。
はじめまして
noriさんコメントありがとうございました。

>もう終結宣言をされたようですが

そういうわけではなく、これまでの事に関しては
“見えない部分でいろいろ”あったので語りたくない、というだけですw
あと正直、“手詰まり”かと。
参議院は“なんか良さそうだから賛成”の野党が多数を占めて
いますから。
(前の参院選で、近視眼な有権者の一部が
ねじれさせたりした代償ですが。ミンス教の内実を知っていたら、
とても投票する気にはならないはずですけどねぇ)

民主党が有権者を侮辱! 「有権者は知識が少ない」
:Net-IB|九州企業特報
http://www.data-max.co.jp/2008/11/post_3551.html

そもそも、タレント崩れや外交防衛委員会でカップ麺の値段を
聞くようなどうしようもない議員揃いの参議院に何を言ったところで。
(せいぜい、批判に対する“アリバイ”作りでおためごかしの議論ごっこを
する程度かと。参院法務委員会のメンバーがまた香ばしいんだ、これが)
運用面での監視にシフトした方が、実質的に不正の抑止に
繋がるのかもなぁ、とおぼろげながら考えています。
あ、いい手があったらワタシも動くつもりですよ。
いちおう“火をつけた”側の人間にワタシは当たるでしょうから、
最後まで見届ける責任はあるでしょうし。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99