アクセスランキング

総括・4

3からの続き

スーッと通っちゃうんだろうな、と
思っていた衆院で“附帯決議”
付いたと聞いて
18日の法務委では(1)父子関係の
科学的な確認方法を導入することの
要否と当否について検討する
(2)虚偽の届け出を行った者に対する
制裁が実効的なものとなるよう努める
-などの付帯決議を行った。

Majide.png
2ch全AAイラスト化計画 より拾得)


って感じでしたね。
法的拘束力はないものの、問題点を
周知させるソースに使えると思って。

でもって、衆院での決議後しばらく
黙るわけですが、別にボーっと
していたワケじゃありません。

そもそも参院に何の期待もして
いなかったというのもありますが、
(法務委員にメールくらいは
送りましたけど)
ある程度の話題になって
盛り上がって来た途端、一部
便乗臭いのや、やけに煽り過ぎてる
のが出てきたので、“火消し”と
いうか、“出力調整”に回っていたの
ですよ。HN出したり名無しだったりで。

デマっぽい煽りは、推進派に
ツッコミの隙を与える上に、
“嘘つき”というレッテルを貼られて、
支持者が減るもしくは増えない
可能性がありますからねぇ。
反対派にとって何の益にもならない。

ミンス教やカスメディアのやり口を
見ていれば分かると思いますけど、
自分タチの事は棚に上げといて、
相手が失言したら畳み掛けるように
叩きまくりますから。
(“長期戦”が見えていたので、
あまり短絡的な動きもどうかと
思いましたし。とはいえこういう
役回りは、推進派からは当然のごとく
嫌われ、反対派からも“弱腰”とか
言われて嫌われるので、あまりやりたく
なかったですが)



しかしまあ、ネットでこういう事を
やろうと思っても、なかなか火は
点かないわ、いったん点いたら点いたで
出力の調整が難しいわ……。
(それぞれ自発的な集まりなので、
“プロ市民”みたいな指揮系統が
皆無ですからねぇ)

あと“顔”がまったく見えないから、
誰が味方なのか敵なのかがさっぱり
分かりゃしません。
(仲間のフリして潜り込み、デマに
等しい煽りで推進派の益になるような
事をしていた輩は必ず居ると思います。
義憤が行き過ぎて、突っ走った人間の
可能性も否定できませんが)

まったくもう

智に働けば角が立つ。情に棹させば
流される。意地を通せば窮屈だ。
兎角に人の世は住みにくい。


ってやつですよ。漱石は偉かった。
ネット社会になっても、人間ってのは
大して変わりゃしないw



でもって今後の展望ですが。

5につづく。

つづきを読みたい人はポチっと → 人気blogランキングへ



(´・ω・)っ 参考商品

狼と香辛料1 [DVD]狼と香辛料1 [DVD]
(2008/04/02)
中原麻衣福山 潤

商品詳細を見る


草枕 (新潮文庫)草枕 (新潮文庫)
(1968/03)
夏目 漱石

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/2765-4b06dc81

総括・5
総括 総括・2 総括・3 誰にも催促されないので、すっかり 忘れてました( ´・ω・`) というわけで、4からの続き。 さて、ワタシが騒い...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99