アクセスランキング

どこの“国民”を大事にしてるんだか

【あめりかノート】ワシントン
駐在編集特別委員・古森義久

( MSN産経ニュース )
しかし気になったのは訪米団が総括の
記者会見で日本の民主党の前原誠司、
岡田克也両氏の名をあげて批判したこと
だった。両氏がともにワシントンを
最近、個別に訪れた際、米側関係者に
「いまの日本は拉致解決に固執しすぎて
北朝鮮の核放棄への障害となっている」
という趣旨を述べたというのだ。

片方だけの主張を鵜呑みにしてしまうと
“欠席裁判”みたいになるが、もし
本当だったら“国民の生活が第一”が
聞いて笑わせるな。

拉致被害者は“国民”じゃないってか。
ミンス教は同じお題目を唱えるなぁ)



まったく、これくらい↓香ばしかったら

【マジキチ】福島瑞穂「自衛隊が
『どこでもドア』 を使って
世界進出しようとしてるですぅ」

( マジキチ速報 )

“ああ、また言ってら”と流す事も
できるんだろうけど、すっかり
“仮面”を被ってやがるからタチが
悪い。
(それでもミンス教の信者に関しては、
“思考力が根本的に欠落”・“馬鹿”
と思うけどね。他の事に関しては
そこまで思わないけど。普通の論理で
考えて、日本人ならアノ党を支持する
という結論にはまず至らないと思う)

参考:

【民主マニフェスト】 鳩山「目玉は世襲制限と」
小沢「献金禁止です」

( こっちは必死なんだよ(#^ω^) )
国民が知らない反日の実態 - 反日勢力リスト

よければポチっと → 人気blogランキングへ



ひろぽんのかくれが、コソッと更新中。



(´・ω・)っ 参考商品

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
(2008/09/01)
細野 真宏

商品詳細を見る


民主党はなぜ、頼りないのか 不毛の二大政党制の根源を探る民主党はなぜ、頼りないのか 不毛の二大政党制の根源を探る
(2007/04/13)
田村 重信

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/3160-a10849ec

コメント

前沢
いや前島、前田。
こんなにひどかったっけ?
ミンスの中ではまともだと思ってたわたしがバカだったんですね。わかります。
まー外国人参政権おっけーな時点でもうアレなんですけどね。
前山はワタシも
少しはマシかと思ってましたが、所詮はミンス教だったんですねぇ。
ワタシも馬鹿でした。つか、マトモならとてもあんな党には
居続けられません罠。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99