アクセスランキング

政治は“現実”を語るものです

なぜハーバード大学は「戦争学」
を教えているのか?

( リアリズムと防衛を学ぶ )

大した学のないワタシですら
思いつく考え方だというのに、
それすら受け容れられない
ってのは何というか、
言わずもがなですねぇ。
(一種の“原理主義者”みたいな
モンなんでしょうな。こういう
ヤツらの方が、一旦火がついたら
ヤバ気な方向に行っちゃうんだが)



麻生首相「医者不足は問題。
対策講じているが、財源も考慮せねば」
→鳩山代表「人の命より、
財源の方が大事なのかと」

( ニュー投 )

何か似たような印象を受ける。

孫子の兵法にも“兵は国の大事”
ってあるけど、それは
1万人の兵隊を動員すれば、
武器・弾薬(燃料)も必要だし
1日に1万人分の兵糧も必要に
なる、それだけ経済力が疲弊
する事になるから、濫用すれば
国力が消耗して国が滅ぶ、という
事だったと思う。

ゆえに、ただ理想論を振りかざして
“ハンタイ、ハンタイ”などと
言うよりも、そのメカニズムを理解
して、相手に発生するデメリット
を上回るようなメリットを発生
させない事が戦争の回避に
繋がるはずなんだよな。

ミンス教みたいに理想論を
振りかざせば聞こえはいいかも
しれないが、悲しいかな人は
“カネ”が無きゃ動かんのですよ。
“友愛精神”とやらで腹は
ふくれませんて。
(“人の命より財源か”と
おっしゃっているようですが、
ほんのちょっとの“カネ”が
無いだけで人は死んだりしますよ。
経済的理由の自殺って結構
居たんじゃなかったっけかな。
お坊ちゃんには分かりづらい
だろうけど)

それでも“人はカネのみに
生きるに非ず”といった強弁を
するのであるならば、ミンス教の
構成員は歳費をすべて国庫に
返納して、それを財源にして
医者を増やすがよかろう。
“先ず隗より始めよ”とも言うしw
(出来るものならば、だけど)



あー、昔から繰り返されてきた

“左派が政権取って経済ガタガタに
してトンズラ”

の絵が浮かんできて頭痛が……。
医者はどこだ!w
(ちなみにブラック・ジャックの
第1話のタイトルも“医者はどこだ!”
だったり)

参考:

民主党に投票してはいけない単純な理由
( 愛と野望の一郎ちゃんねる )

その他:

(-д-)本当にあったずうずうしい話 part12
( ニコニコVIP2ch )

現在のランキング → 人気blogランキングへ



ひろぽんのかくれが、コソッと更新中。



(´・ω・)っ 参考商品

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
(2008/12/11)
西原 理恵子

商品詳細を見る


ブラック・ジャック 1 [新装版] (少年チャンピオン・コミックス)ブラック・ジャック 1 [新装版] (少年チャンピオン・コミックス)
(2004/10/12)
手塚 治虫

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/3267-29767b76

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99