アクセスランキング

生き仏

すっかりボケちゃってて、一日中
“おとーさん、おかーさん”、“さむーい”、
“ひもじーい”、“まんまー”、
“まんまたべたーい”、
“まんまたべさせてください、おねがいします”
と叫んでて、すっかり子供に戻っちゃった
ようなバーさんが病棟に居た。

“まったく、3日くらい食べさせてない
みたいで人聞き悪い。さっきご飯食べたのに”
と、看護師さんたちはよく笑って言って
いたが。

その“まんま”バーさんが、食堂兼ホールの
椅子に腰掛けて、ボーっとしていたワタシの
前へ突然車イスで近づいてきて

“なんまんだぶ、なんまんだぶ……”

と拝み始めた。周りの人にさんざん笑われた
けど、ワタシがボーズだったからか?

どうもワタシの周りには、念仏を唱えたがる
ジーさんバーさんが多い
なぁ。
(まだ病院だっつーの。念仏を唱えるのは
“停留所”が2つほど先だっつーの)

でも確か、“まんま”バーさんって目が
見えなかった筈だけど……。
やっぱアレか、ワタシからは隠しても
隠し切れないオーラというか、“後光”的な
ものが発せられているに違いない。
心が汚れきった人間には見えなくても、
ボケてある意味ピュアになった、
“まんま”バーさんには見えたんだろう。
うん、そういう事にしておこうw



その後、“まんま”バーさんは上の階に
移って見かけなくなったんだけど、元気に
“まんまー”って言ってるんだろうか。



(´・ω・)っ 参考商品

うちの3姉妹 1うちの3姉妹 1
(2006/04/20)
松本 ぷりっつ

商品詳細を見る


今かくあれども今かくあれども
(1995/02)
メイ サートン

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/3565-5666218e

Night zoo
病院の夜は早い。21時にはもう消灯だ。 とはいえ、ボケちゃってるジーさんバーさんに とっては、昼だろうが夜だろうが関係なんて なかったり...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99