アクセスランキング

デカくなるほどバカ増える

国道沿いの道をいつものようにポケーっと
歩いていると、突然大型トラックが

プワワワワワーーーーーン

と、けたたましい音の警笛を鳴らしたので、
“事故か?”と思ってビックリしたんだが、
周囲に変化はなく、どうやら知り合いの
トラックとすれ違って挨拶したモヨウだった。

普通車と違って警笛の大きさがケタ違い
なんだから、そんな使い方やめやがれ。
そもそも、警笛は本来そんな事に使うもん
じゃねぇだろ、バカ。
(あまりの音のデカさに事故を誘発
しかねんわ)

サイン送りたいんだったら、ハザードランプ
あたりを5回点滅させて、
“お ま え バ カ”のサインでも送ってろ。
(ブレーキランプって書いちゃうと、
走行中に急停止するバカとか出てきそう
なので一部改変)



しかし、昔から思ってるんだけど、バカほど
デカい車に乗りたがりませんかねぇ。
ワタシはこれを“車がデカくなるほど、
バカが運転している確率が上がるの法則”と
呼んでいます。

“大男、総身に知恵が回りかね”は人間の
話ではありますが、知恵の回らない人間が
“大(きな)車”に乗っている可能性が
高いように思うんだよなぁ。車がデカく
なればなるほど物理的パワーも上がるので、
あんまりバカに乗られると怖くて仕方ない。
事故っても、大型はビクともしなくて
ぶつけられた方が死んじゃったりするしな。
(交通事故の場合、過失割合や被害程度に
よっちゃ生き残ったところで地獄だけど)

この際、大型車の試験にはバカが絶対に
通らないような問題出したらどうですかねぇ。
微分方程式使わないと解けない問題出すとか。
(微分方程式を解けるバカも多少存在する、
といった問題は残る)

だいたい“免許”なんだから、事故を誘発
しそうなバカにそもそも“運転の許可”
なんざ出すんじゃねぇ、バカ!



(´・ω・)っ 参考商品

ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~
(2007/10/03)
DREAMS COME TRUE

商品詳細を見る


スピード合格!中型・大型自動車免許の取り方―運転操作の基礎から技能試験合格の技術まで!スピード合格!中型・大型自動車免許の取り方―運転操作の基礎から技能試験合格の技術まで!
(2008/06/04)
長 信一

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/3616-7c780466

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99