アクセスランキング

守るべき自由と制限されるべき自由

中国政府、ブログやチャットの規制を強化

そんな事する暇があるなら、こっちを何とかしてやれw

ちょっと前に“リベラル左派”認定されたワタシですが、
リベラルってのは“自由を守る”考え方であって、
自由を脅かすような存在とは例え戦ってでも、自由を
守ろうとする人たちの事だと思っているのですよ。

だから、そういう存在に迎合するような奴らは、
リベラルでもなんでもなく、軍国主義・ファシズムに近く
見えるのですが、いかがなもんでしょうかね。



でも、こういうファシズムはちょっと容認。

参考:

喫煙者を救え!

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/387-a38e861f

コメント

喫煙者を救え!
σ( ̄▽ ̄)はノンスモーカーですが、興味深く読ませてもらいました。
非常におもしろい文章ですね。視点がおもしろい。

バケんちゃんに・・かわいい娘も生まれたことだし、禁煙に努力中らしいから、ぜひ読んでもらいたいなぁ。
ひろぽんさんは吸わなかったよね? お酒も?
酒は
すっかり弱くなりましたが飲みますよ。
タバコは臭いだけでダメです。

ファシズムとはいえ、実力行使で無理矢理喫煙者から取り上げようとは思いませんが、
知人が喫っていたら“自分自身及び周囲への害”を伝えて止めさせようとは思いますね。
確かに、
身につまされました。
禁煙セラピーの本買います。

それはそうとして中国の四駆安全性ゼロ?!
大笑いしました。・・・・・・でも笑い事じゃないよね。
無理せず頑張ってください
“百害あって一利なし”ですからねぇ。
酒は量さえ気をつければ“百薬の長”たりえますし。

ワタシも弟に止めさせないとなぁ。甥や姪の受動喫煙も心配だし。

>それはそうとして中国の四駆安全性ゼロ?!

国連の常任理事国様はたいそう人を大事にする国でありますw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99