アクセスランキング

名は体を表しているのか?

へぇ、“ケロリン”のグッズなんてあるんだ (内外薬品株式会社)

しかも風呂オケキーホルダーに、風呂オケストラップ!
薬のグッズとは思えないラインナップ!
ついつい口調もヒートアップ!
(確かに“ケロリン”というと風呂オケのイメージだけど)

しかし“ケロリン”ってのもストレートフラッシュな
ネーミングだなぁ。あまりのキャッチーなストレートさに
インスパイヤ商品も山のように出てくる始末。

ケロリンの類似品 (町田忍博物館)

“ケロン”なんて軍曹が思わず帰りたくなっちゃいそうだし、
“ケロリー”なんかはダイエット中の女性が無意識に避けそうで
リンダ困っちゃう。

ストレートなネーミングといえば、ちょっと前にCMで見た
“マスチゲン”もそれっぽい。
貧血の薬らしいので、“増す血源”って事でスカイ
(というか一発変換で出た。何だウチのIME……)



しかしこういう話になると、いまは亡き“カルトQ”の
“メディカルドラッグの回”予選へと、河田町にあった
旧フジテレビまでノコノコ出かけたワタシの血が騒ぎますぞよ。
(予選は落ちた)

薬・ネーミングといえば、やはり小林製薬
右に出る所はありませんねぇ。“のどぬーる”とか“アッチQQ”とか。
(さっそくコレを書くために製品情報を見たところ、
食指をそそるネーミングが。つらいむくみに“ムックミン”て。
何だか楽しそうじゃんかw)

バファリンの半分は“やさしさ”で出来ているというウワサを、
街を歩くとほぼ30分に一回は耳にする今日この頃ですが、
小林製薬の半分は“わかりやすさ”で出来ているに違いない。

とはいえ最近、その小林製薬の牙城を揺るがしかねない
“憎まれそうなニューフェイス”も登場しつつあります。
例えば、

ストッパ 下痢止め

うん、大魔神も引退しそうな直球の名前!
汽車も電車もみな止めて!

ちょっと前によく似た表現の高インパクト物件を見たので、
“ストッパ”と聞くとそっちを連想しちゃうのが難点だが……。
(本当はもっとお下品なものが先ず頭の中を掠めましたが、
ワタシの名誉のために伏せます)

ネーミングって大変なんでしょうけどね。
固い名前だと消費者への訴求力が低くて売れそうもないし、
柔らかすぎるとワタシみたいにネタにする馬鹿が出てくるし。
でも安易なインスパイヤに走ることなく、これからも
楽しませてもらいたいもので。
(薬本来の目的から思いっきり逸脱気味)



さて、この記事で一番面白いのは最後のリンク先だったりすることに
いま気がついたわけだが、それを忘れるいい薬はないもんですかねぇ。

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/406-4b03f76c

ケロリンケロリンは、内外薬品が製造販売する頭痛薬である。和漢生薬(シナモン|ケイヒ末)配合。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

コメント

がはははっ!
宝島世代の血が騒ぐね。BOW!単行本まで集めたもんなぁ。
結構類似品にもいい味出してるのがあるんだよね。
それとパッケージの絵が最高!

ウチの店にも置き薬があるんだけど、最近のには名前・絵どちらも味のあるのが無いねぇ。
食べる“前”にも飲める胃薬「マエックT」くらいかな。インパクト弱いけど。(Tの意味が解らん・・・。)

個人的には「消臭力」が出た時には結構受けた。

これは権利関係はどうなってるんだろう?
インスパイア?
インパクト
ならコレの右に出るものは皆無かと(一番下)
http://www.tpa-kitatama.jp/museum/museum_01.html
訴求力・不謹慎度ともにレヴェルE!

>個人的には「消臭力」が出た時には結構受けた。

ワタシは逆に引きました。あまりも“狙いすぎだろ”という感じで。
CMキャラとして長州力が出ていたら大爆笑だったんですがねぇ。

あと推測ですが、Tは頓服(とんぷく=その時だけ飲む薬)ではないでしょうか。
ケロリンにもケロリンTってありますし。
おひさしぶりです。
小林製薬は確かに思いきった名前がほとんどで、ここまでくれば天晴れって思ってます。でもマスチゲンは気付かなかった。w
ところで、「T」の意味ですが、おそらくは「錠剤」のことだと。英語弱いのでスペル書けませんけど「タブレット」の「T」だと。なぜならカルテの処方にも
ガスター 2T/分2 
と書きますので。
ををっ
なるほどタブレット!
確かに“マエックT”も錠剤ですた(ググった)
まさかケロリンに錠剤タイプがあるとは思わず、タブレットがすっかり頭にありませんでしたよ。
ありがとうございます。

ところでケロリンには錠剤がないどころのハナシではなく、チュアブルタイプもありましたw
http://www.naigai-ph.co.jp/okusurigide/syohin/tyabl.html
おぉっ!
タブレットか?!
なんかすっきりしました。
かのん様ありがとうございました。
いえいえ
ども。お礼まで言われてしまい、恐縮です。
初めて仕事が役に立ちました。w

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99