アクセスランキング

コンテンツに国境なし

池田理代子、仏の「ベルばら」
ファンと交流
( SANSPO.COM )

別の国に居て描いた作品が、
当の本国に受け入れられてる、
ってのはスゴいナ。

こんな風に“コンテンツ商売”は
簡単に国境を越える可能性が
あるのに、“国営マンガ喫茶”とか
ヌカして潰した馬鹿が居るんだから、
呆れてモノが言えんわ。

しかもその馬鹿共は、“仕分け”
と称する“馬鹿向けパフォーマンス”
で日本の将来を刈り取ってるん
だから、将来への展望が持てなく
なって少子化も止まらん
ナ。

子供作るのは、目先のカネに
釣られるようなDQN
ばっかり……。



いけねぇいけねぇ。最近、何を
書いても“馬鹿批判”に繋がっちまう。
疲れてるんだろうか。

そういえば今さらながら、ちょっと
したきっかけで“ベルばら”を
読み始めたワタシなのですが、
最初の方の“女の闘い”で軽く
胸焼けしたので小休止。

“なにかもちがってますか”
読んで大いに共感したりして。

“DEATH NOTE”とか拾ったら、
大量殺人者になりそうだナ、ワタシは。
現実世界に“L”みたいなのは居そうも
ないしw
(あ、名前分からないか……)

参考:

厳冬を暑苦しく

よければひと押し<(_ _)> → 人気blogランキングへ



( ・ω・)っ 参考商品

ベルサイユのばらカルタベルサイユのばらカルタ
(2010/11/10)
池田 理代子

商品詳細を見る


なにかもちがってますか(1) (アフタヌーンKC)なにかもちがってますか(1) (アフタヌーンKC)
(2011/01/07)
鬼頭 莫宏

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/4109-7da889e4

コメント

大学生の時、池田理代子先生が講演会にいらしたんですよ。
もー、背中に薔薇しょってるような美しさで、20歳はお若く見えました。
一緒に撮っていただいた写真は、友人が未だに送ってくれませんが。。。
老けない人って
居ますよねぇ。どんな魔法使ってるんだか。
あ、ワタシは“永遠の17歳”ですが何か。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99