アクセスランキング

TPPでトドメ?

TBS「SASUKE」今年3月をもって
終了
( ガハろぐNews )

反日カスメディアの凋落が顕在化
してきてメシウマwww

おかげでワタシの体重は増加の
一途です( ・ω・ )



さて、TPPを推進する民主党を
応援する青息吐息のカスメディア
どもですが、

ただ、日本が繁栄さえすれば
( 三橋貴明オフィシャルブログ
「新世紀のビッグブラザーへ blog」 )

昨日の「頑張れ日本!」のシンポジウム
の前に、片桐勇治氏と交わした会話。

三「今回のTPPにおける
  『サービスの自由化』って、報道
  サービス、つまりマスコミも
  入っているんですよね」
片「もちろん、入っています」
三「ということは、WSJや
  ブルームバーグのようなメディアが、
  日本で、例えば毎日新聞の販売店
  使って、宅配事業を始めたら・・・」
片「日経新聞なんてあっという間に
  食われるでしょうね。しかも、
  WSJにしても、本国でさえ、
  そんな何百万部もの販売部数を
  誇っているわけではないんです」
三「例えば、東京圏だけで百万部の
  シェアが取れるという可能性がある
  だけで、ものすごいビジネス
  チャンスということで、雪崩れ込んで
  きますね」
片「あるいは、TPPを利用して
  日本の新聞やテレビを買っちゃうと
  いうのも簡単になりますね。何しろ、
  マスコミを最初に抑えちゃえば、
  怖いものなしですから。絶対に
  やってくると思いますよ」

とのことです、日本の新聞社、
テレビ局の皆さん。

それが“日本にとって正しい”事ならば、
公正中立で不偏不党な真実の使徒
“カスメディア”様ならば、例え自らが
犠牲になっても、応援し続けるので
しょうねぇwww

その他:

【話題】 厚労省の圧力で
「消えた年金」と書くのを止めた大マスコミ

( 政経ch )

批判ばかりでロクな制度設計もやってなく、
“消えたミスター年金”とは何だったのか。

よければひと押し<(_ _)> → 人気blogランキングへ



( ・ω・)っ 参考商品

デフレ時代の富国論デフレ時代の富国論
(2011/02/05)
三橋貴明

商品詳細を見る


日本はニッポン! 金融グローバリズム以後の世界日本はニッポン! 金融グローバリズム以後の世界
(2010/11/27)
藤井厳喜、渡邉哲也 他

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/4111-545b7f79

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99