アクセスランキング

鉄パン

ねんがんのふらいぱんをてにいれたぞ!

━ヽニニフ



いや、単にテフロンのフライパンが
ダメになって、ちょうどいい機会だったから
鉄製のフライパンを導入しただけなんだが。
しかも、すでに3ヶ月近くが経過している
という。
(ネタにしようと思って忘れてた)

それにしても、真夏に導入するもん
じゃないね、鉄パンは。表面の錆止めを
飛ばす“焼き込み”やらなきゃ
ならないし。

鉄製フライパンについて
( 日本洋食器株式会社 )

もう、ひたすら暑かった。でも、全体を
熱してるうちに、フライパンが青白く
綺麗な色になってきて、その部分だけ
ちょっと楽しい。

で、しばらくはクズ野菜とかを炒めて、
フライパンに油が馴染むのを待ってた
ワケだが、フライパン自体が手に
馴染んだ頃、ちょうど油も馴染んで
きて、いよいよ本来の目的の
“チャーハン”作りですよ。

おいしいチャーハンのつくりかた
( アルファルファモザイク )
炒飯を上手くつくるためのスレ
( アルファルファモザイクだった )

やっぱあれか、決め手は“火力”だったか。

煙が出まくるまでカラ焼きして、
材料をぶち込んでも強火一辺倒で
手早く作ると、割と簡単にパラっとした
“チャーハン”になる。
(テフロンだと強火にし過ぎると、
あっという間に加工が劣化するから、
強火にできない)

ちなみにワタシの到達した
シンプルチャーハンの作り方

ご飯(1膳分)をボウルの中である
程度ほぐして、上に切った長ネギ
(1/4くらい)と味覇(小さじ1)を
乗せ、ニンニク油をひとかけしておく。



煙が出るくらいカラ焼きした
フライパンに多目の油を入れる。



あらかじめ溶いておいた玉子2個を
油の中に投入。



玉子がふわっとしたら(投入5秒くらい後)、
ボウルのご飯投入。



全体を切るように混ぜる。フライパンは
振らない。



味塩コショーを適当に投入。



全体が混ざった感じになったら完成。



ま、味覇使えば大抵のものは美味しく
出来る
ので“なんだかな”だけど、
この作り方で充分文句ない。

ただ、美味しいのは美味しいけど、
“他人が作った本当に上手なチャーハン”
を食べたコトがないので、どのくらい
美味いのか分からないんだけどナ( ・ω・ )



あと、鉄パンって手入れが面倒くさい
って思われがちだけど、料理が終わったら
熱いうちに水だけで洗って(タワシとかで)
水気を乾かして、錆止めとして表裏に
薄く油塗っておくだけだから、慣れれば
それほどの手間じゃない。

その手間と引き換えに、ほとんど
焦げ付かないフライパンと
“本物のチャーハン”が手に入ると思えば
安いもんだ。

参考:

基本のチャーハン ( All About )

その他:

つくるよと魔法のニニフ
( AAなにっき....〆ミ・д・,,ミ )

よければひと押し<(_ _)> → 人気blogランキングへ



( ・ω・)っ 参考商品

パール金属  鉄職人 鉄製 フライパン 18cm H-8532パール金属 鉄職人 鉄製 フライパン 18cm H-8532
()
パール金属

商品詳細を見る


味覇(ウェイパー) 缶 250g味覇(ウェイパー) 缶 250g
()
ウェイパー

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/4532-88fc24ef

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99