アクセスランキング

“珍権派”依然暴走中

料理店主射殺事件の熊谷被告に無期懲役 東京地裁
( Sankei Web )

また地裁かよ、と最初は思ったものの、
確かに現行法だとそうなるんだよなぁ。
殺されたのが1人だと、死体損壊とか+αがないと
極刑にはならない。完全に殺され損。
同害報復論者のワタシ視点で“法の不備”以外の
何物でもない。

一方、

光市母子殺害、きょう最高裁弁論…欠席弁護士出席へ
( YOMIURI ONLINE )

実際の裁判より模擬裁判の方が大事で、
その上弁護士会とやらから懲戒も受けない
職場放棄の弁護士センセイが、
どうやら輿論の援護を受けられそうもない、と
穴からノコノコ出て来ましたよ。

事件の詳細は省くとして、職責だ倫理だと
記者会見で御託を並べていましたが、
出るべきところに出で来なかった人間が
“職責”とは笑わせる。説得力ゼロだな。

ホント、珍権派とかサヨって口では綺麗事を
言いつつ、やる事はテロリズム染みた事ばかり。
言葉が軽い軽い。

この弁護士センセイ、申し訳ないですが
ワタシの目には“キチガイ”としか映りませんでした。

しかも“捏造”とまで言っていましたが、
福田孝行が事件後に書いた手紙も捏造ってか。
(胸糞悪いのであえて手紙の内容はリンクしません。
興味のある方はググってみてください。
きっと、ワタシと同じ思いを共有できるはずです)

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/818-bf4f9bf7

コメント

いやぁ・・・
ついに言うに事欠いて、「捏造」発言とは・・・。
死刑廃止論もそれなりに認めるけれど、それはあくまでも冤罪の場合に取り返しがつかない・・という点において。
こういう犯罪の場合、犯人が犯行を認めていて、なおかつ反省の色もない・・死刑廃止論の根拠に当てはまらないんじゃ・・・とすごく思う。

こういうヤツを社会に戻したら、こういうヤツが増えるだけ・・・こういうヤツを増やすのが目的なのかなあ・・こういう弁護士たち。
一回殺されてみて欲しいよ。人の痛みは理解できないようだから。
動議支持!
“あの弁護士はキチガイ”に一票!

前にも書いたかもしれないけどこの事件は本当にムナクソ悪い。
事件自体もそうだけど、その後の経緯も本当にけったくそ悪い。

殺された赤ちゃんがうちの娘と同じくらいの子なんでつい感情移入しすぎて、息苦しくなりめまいがするほど腹立たしい。

福田孝行の死刑(それさえもなまぬるい!のこぎり引き希望!)は当然だけど、一審から現在までにかかわった弁護士等にもなんとか制裁を加えられないものだろうか?

もう、腹立たしくて腹立たしくて・・・・・(血涙)。
こんな気分ですかねぇ
  日⊂(゚∀゚ ) クラエ!
  川 ザバー
(=゚ω゚)ノ <キチガイ弁護士

この事件、“類は友を呼ぶ”とでもいうか、
加害者側に蛆虫以下の鬼畜が蝟集(いしゅう)している
ような気がします。

弁護士という存在・制度は必要なものというのは
重々承知ですが、それも限度があるかと。
(そもそも、“加害者が法的に不利にならない為”であって、
“被害者を貶める”為ではないはず)

それにしても被害者側、とくに旦那さんは
偉いですよ。例え法廷とはいえ、あんな弁護士に
好き勝手言われたとしたら、ワタシは跳びかかって
目を潰しに行きます。

この件に関して、中立で冷静な記事は
ここ辺り↓でしょうかね。
http://chapel.vivian.jp/mt/archives/200604/19-184550.php

ワタシはどうやら冷静さと論理を欠いてます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99