アクセスランキング

(・ω・)b GJ!

週刊新潮4月27日号

栃木リンチ殺人「鬼畜少年3人」の
新聞が載せない「顔写真」

買う買う買う買う買う。
この事件に関してのエントリーはこちら



だいたい、人間以下の鬼畜に
“人権”だのを持ち出す発想自体おかしい。

(4/23 20:30追記)

やっと買えたよヽ(`Д´)ノ
きちんと萩原克彦、梅澤昭博、村上博紀の名前を
出してるんだけど、ちょっと足らないような気がするなぁ。
この事件、担当した警官も晒さないとダメなような
気がする。確実にそのくらいの責任はあるだろ。

しかし、ほんとにコイツらのやった事って
“なぶり殺し”だなぁ。これを“殺人で被害者一名”って
単純に計算しちゃいけないような気がしてならないよ。

記事にもあるけど、コイツら未決勾留期間を入れると
2年くらいで仮釈放の可能性があるから、
自己防衛の意味でも買って見といた方がいいよ、顔写真。

一度、“越えてはならない一線”を越えたヤツらだしな。
二度目三度目は心理的抵抗が下がってるって。

この記事のトラックバックURL

http://hiropon77.blog1.fc2.com/tb.php/819-c4e02473

コメント

買った買った買った!
鬼畜犯罪者に対する制裁という意味もあるけど、こちらの自己防衛という意味も含めて顔写真はじゃんじゃん公開してほしい。いつ近くにくるとも解らないしね。(事実サカキバラはウチの近所の多摩ニュータウンに住んでるという噂があるし。)
とくに主犯の荻原は民事では大人と判断されたらしいしね。

それはさて置き今週の「フライデー」で、朝日の太鼓もちライターの魚住昭が“究極鬼畜”福田孝行の擁護記事を書いていた。

けったくそわるい。
σ( ̄▽ ̄)も
今日、買ってきました。
これから読んでみます。
桃太郎侍は登場しますかね?o(^-^)oワクワク
さっき買いに行ったら
まだ売ってませんでした(´・ω・`)
イナカとはいえ、週刊誌が遅れすぎだよヽ(`Д´)ノ
感想は記事を見てから追記の形で。

>朝日の太鼓もちライターの魚住昭が“究極鬼畜”福田孝行の擁護記事を書いていた。

ま、どんな記事であろうと単なる一意見に過ぎず、
“理屈と膏薬はどんな所にでもつく”のである意味勝手だと思うのですが、
あの事件を擁護するなんざ、ワタシ視点で“キチガイ”としか表現できませんねぇ。
“サヨって一皮むくとこれだからな”という感想でしょうかね。
犯罪実行の有無が焦点ならまだ分かるんですが。

>桃太郎侍は登場しますかね?o(^-^)oワクワク

正直、必殺仕事人とかが必要なように思えてなりませんねぇ。
国民から“報復する権利”を取り上げている国家が犯罪者に正当な量刑を
与えてないんですから。
この点においては、仇討ちを認めていた徳川幕府の方がマシですよ。
(認めていたのが武士階級だけだったとはいえ)
追加
>事実サカキバラはウチの近所の……

酒鬼薔薇聖斗こと東真一郎クンですな。
ま、通名を使っているかもしれませんけど。

>とくに主犯の荻原は民事では大人と判断されたらしいしね。

「彼女と一緒に人生をやり直し須藤君の分まで長生きしたいです。」 という
名言を吐いた真性DQNの萩原克彦クンですな。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99